スペインからモロッコへフェリーで渡る。(アルヘシラスからタンジェ、シャウエンまでの行き方)

スペインからモロッコへは飛行機でも行けるけど、私はジブラルタル海峡をフェリーで渡ることに。値段もそんなに高くないし、やっぱり飛行機より船の方が「旅感」があるし。
主な航路は
①アルヘシラス(スペイン)→タンジェ新港(モロッコ)
②タリファ(スペイン)→タンジェ旧港(モロッコ)
その他モロッコ側のスペインの飛び地「セウタ」行きのフェリーもあるけど、セウタに行きたい人じゃない限り特にメリットも無い。
タンジェの新港はバスターミナルがある市内までの移動が面倒ということもありタリファから行く人もいるけれど、タリファまで行くのも面倒臭いし、フェリーの値段も高いので私はアルヘシラスから向かうことに。
アルヘシラスではジブラルタルに日帰りで行き、帰って来てから町を歩いた。
公園のベンチがタイル貼りの絵で面白い。
P4078391.jpg
何かの物語かな?
P4078392.jpg
P4078394.jpg
お腹がペコペコだったので最後のスペイン料理だ!と、レストランを探すのだけど、バルしかない。レストラン街に行ってもバルしかない。がっつりパスタとか何かお腹にたまるものを食べたかったのに・・・。一体みんなご飯をどうしているのか。
仕方無いのでバルでタパスを注文しまくることに。
P4078395.jpg
幸いここのバルは小ぶりのタパスで、1皿2ユーロ(約240円)前後だったので3皿とグラスビール1杯で1,000円しないくらいだった。
P4078396.jpg

アルヘシラスの安宿

P4078235.jpg
P4078233_20170421021842f7a.jpg
「Hostal Nuestra Senora De La Palma(オスタル ヌエストラ セニョーラ デ ラ パルマ)」
Plaza Nuestra Senora De La Palma, 12
+34 956 63 24 81
N 036° 7.717, W 05° 26.747
シングルシャワー付:20ユーロ(カード可。Booking.comで予約)
WIFI:一部客室
設備:エアコン
その他:事前に無料アーリーチェックインとWIFIが使える部屋をリクエストしたらきちんと対応してくれた。部屋もきれい。市場の前で賑やか。
行き方:バスターミナル、フェリー乗り場どちらからも徒歩数分。
宿泊日:2017.4.7~1泊

アルヘシラス港からフェリーでタンジェ港へ

モロッコ・タンジェ行きは5つくらいのフェリー会社が運行していて、1日10本程度、片道1時間半、22.5ユーロ前後(フェリー会社、出港時間によって違う)。ネット予約も可能で往復購入だと割引もある。
私はフェリー料金比較サイトで料金を確認し、一番安いフェリー会社を前日に窓口で購入した。(フェリー会社のHPの不具合かネット予約できなかったので;)
↓フェリー会社比較サイト
Direct Ferries
※料金、時刻表も見れる。
↓私が使った一番安いフェリー会社
TRASMEDITERRANEA
※片道購入は始めに「Departure」をクリックして進む。
ただ、この一番安いフェリー会社、先を急ぐ人には絶対お勧めしない。なぜなら1時間半で着くはずが、出港するのに1時間遅れ、トータル4時間以上かかった(;´∀`)
1時間半がなぜ4時間もかかるのか謎すぎる・・・。
「モロッコのフェリーは1時間程度は遅れる」というのは知っていたけれど、3時間も遅れるとは。まぁこの時がたまたまだっただけなのかもしれないけれど。
アルヘシラス(Algeciras)8:00発~タンジェ(Tanger)現地時間11:20着
フェリー 約4時間20分
「TRASMEDITERRANEA」片道15ユーロ(往復27ユーロ)
※スペインとの時差は-1時間。時計を1時間巻き戻す。
アルヘシラス港入口
P4078239.jpg
アルヘシラスの町中やこの港前に旅行会社が沢山あり、「タンジェ!セウタ!」など声をかけてくるけど、正規販売店はこの港の中。ただ港の中にも代理店が沢山あるのでかなり惑わされた;
入口から歩道を進むと「Tickets Sales」と書かれた建物がある。
P4078238.jpg
代理店を過ぎた最後にフェリー会社のチケット売場が並んでいる。
P4078236.jpg
一番右の赤いブースが私が使った遅延しまくりのフェリー会社。下にしれっと「FAST FERRY」と書いているけど どこがじゃい。
会社によって出発時間が違うので、自分が乗りたい時間の会社を使えばいいと思う。「TRASMEDITERRANEA」以外はどこも大体同じ値段。
8時発のフェリーで、チケットを買う時に「1時間前に来て下さい」と言われたので、1時間前にフェリー乗り場へ。エスカレーターを登って2階へ行くと、チェックインカウンターみたいなのに人が並んでいたので、とりあえずそこに並んでチケットを交換したのだけど、フェリー会社で直接買ったのでこのチェックインは必要無かったかも。
P4088397.jpg
写真上の大きいチケットがフェリー会社で購入したチケット。下の2枚が2階のチェックインカウンターで交換したチケット。入場ゲートでは両方のチケットにある大きいバーコードをスキャンしていたので、これが印字されていればこのカウンターに並ぶ必要は無かったかも。
この2階の待合室で何やら出入国カードのようなものを持ってウロウロしているおじさんがいたので、ここで貰えるのかなと思い、1枚頂戴と言うと「1ユーロ」と。
どうやら代理で記入してくれて、その代金として1ユーロ支払うらしい。
私「代理記入はいらない。その紙だけ欲しいんだけど。」
おやじ「これは俺のだからダメだ」
う~ん、カードを貰うのに並んだりするのかなぁ?世界三大ウザい国と言われるモロッコ。既に何かが始まっている。
7:30くらいに荷物検査ゲートが開き、赤外線にバックパックを通し、スペインの出国審査。特に問題無く通過し、待合室で待機。
8:00くらいに船着場へ行くゲートが開き、船へ向かう。
まぁ、、、チケットには8時発と書かれてているものの既に8時。この時点で1時間遅れ。
とりあえず人の流れに乗って船が停泊している場所に向かえばOK。
モロッコの入国審査は船内で行われる。
船に乗り込むとすぐ入国カードを配っている係員がいるので、難なくカードを貰う。あのおやじに無駄に払わなくて良かった。
カードを貰って船内を歩くとすぐ長蛇の列を発見。ここで入国審査(パスポートチェック)が行われる。モロッコはビザ無しで3ヶ月滞在出来るので、パスポートにスタンプを押されるだけ。
ただ、この列、むちゃくちゃ並ぶ。
列が減ってから並ぼうという考えは捨てて下さい。列は減りません!列がようやく短くなるのは着港直前くらい。
まぁフェリー会社によるのかもしれないけれど、この人数をたったの2人でさばいていた。(1人がパスポートチェックをしてスタンプを押す、1人がPCでデータ入力)
P4088399.jpg
なので、フェリーにはイチ早く乗船し、適当な場所にバックパックを置いて席を確保、イチ早く列に並ぶことをお勧めします。(貴重品は置いて行かないように)
船の中にはコーヒーの他サンドイッチ等の軽食が売っていたけど、早々に売り切れていた。
9時くらいにのろりと船が動き出す。
今から1時間半と考えたら10時半くらいか、と思いきや着いたのは12時20分。。。
まぁ、いいけど(;´∀`)
※現地時間は11時20分
甲鈑からのアフリカ大陸。
P4088401.jpg
モロッコ、タンジェ港着。
P4088402.jpg
船を降り、船の前にある無料バスに乗って港入口へ移動。
※大きく会社名などが入っているきれいなバスはツアーバス。
移動した先の建物内にはインフォメーションセンターがあり、その近くにATMがある。

タンジェ新港からバスターミナルへ

タンジェの港は市内に近い「旧港」と、市内から車で1時間ほど離れた「新港」があり、アルヘシラスからのフェリーは「新港」に着く。タンジェのバスターミナルは市内にあるため、ここからバスかタクシーで行かなければならない。
情報ではここから無料バスで市内まで行けるとのことだったけど、インフォメーションセンターで聞くと無料バスは無く、普通のバスならあるというので、どこから乗れるかと聞くと外を指差すだけ。何とやる気と愛想の無さ。とりあえずバスの値段は8ディルハム(約88円)らしい。
建物の外に出るとバスが沢山停まっているものの、全てツアーバス。
誰に聞くも「バスは無い。タクシー!タクシー!」の1点張りで、タクシーおやじの勧誘がすごい。とにかく外を歩いている現地人を片っ端から捕まえて市内へ向かう人を探し、その内の1人が市内へは行かないものの、バス乗り場を教えてくれた。ありがたい~(´;ω;`) ※英語は全然通じなかった;
【タンジェ新港から市内へ行くバスの乗り場】
建物から外に出ると目の前にツアーバスが沢山停まっている。左に進むとゲートがあり、タクシーの客引きが沢山。そこを過ぎた所に階段があるので、階段を登って駐車場へ。駐車場の先にある幹線道路沿い右側にバス停がある。
↓幹線道路から見たタンジェ港
P4088404.jpg
↓この看板の後ろにちらっと見える白い建物がバス停。
P4088403.jpg
バス停で10分ほど待ったところで、一緒に待っていた人がタクシーに乗り込んだので、結局私も便乗してタクシーに。結果このタクシーはシェアタクシー(相乗り)で、バスよりは高いものの、1人でタクシーを使うよりは随分安かった。距離によって違うようで、私は港からバスターミナルまでで20ディルハム(約220円)だった。
12:10 シェアタクシー乗車

13:10 タンジェバスターミナル着 約1時間 20ディルハム
※ボラれているかどうかはよく分からない;乗り込んだ後に一緒に乗っている人に値段を聞いた方が無難。
バスが来たらラッキー、来なければ地元の人とシェアタクシーに乗ればいいと思う。そのためにもなるべく早く港を出てここへ着いておいた方がいいかも。(人が多いので)シェアタクシーは手を斜めに出す感じで停める。
※ちなみにタクシーの客引きがいる所でシャウエン行きのミニバンが15ユーロと言ってきた。地元民がチャーターした車のようで、悪い値段じゃないので迷ったけれどまぁしょっぱなからそんなに楽するのもなぁとやめておいた。

タンジェからシャウエンへ

出来ればこの日の内にシャウエンまで移動したかったので、バスターミナルで次のバスの時刻を聞くと、CTM(国営バス)は13時が最終で乗れず、民営バスは15:30発があったのでそれに乗ることに。2時間半も時間を持て余すけど仕方無い。(土曜日)
他の民営バスが無いかウロウロしていると、日本人カップルに会い、彼等はシャウエンに1泊しかしないため、少しでも早く着くシャタクシーで行くと言う。私も待ち時間を考えればタクシーでもいいかと思ったけ1人80ディルハムと言うことで却下。
(急ぐ人はいいかもだけど、普通の乗用車に後ろ4人、助手席2人。酔いやすい人は避けた方がいいかも。乗り場はバスターミナルの裏。)
タンジェ 15:30発~シャウエン 18:00着
民営バス 約2時間半 40Dh+荷物代10Dh
一緒に乗った韓国人は荷物が大きいからと15Dh払わされていたけど、普通のスーツケースサイズだったと思う;
【モロッコのバスについて】
・バス会社は国営の「CTM」と民営バスがあり、民営バスの方が安くて本数も多い。バスターミナルの発着場所はそれぞれ違う場合が多いので注意。
・チケット代以外に別途荷物代が必要で、値段はバス会社によって違ったり、荷物の大きさによっても違ったりする。大体普通のバックパックだと5Dh、荷物が大きい場合は10Dhと言われる場合もあるけれど、値段を聞かずに5Dh渡してサッとバスに乗り込むのが無難。私は常にお釣りのいらないように5Dhを用意していた。乗車前にチケットカウンターで荷物代を支払い、荷物につけるシールをもらう場合と、バスの係員に直接支払う場合がある。
・CTMのホームページでは時刻表と料金が確認できるので、民営バスがこの値段より高くなることはなく、値段の目安としても見れる。
http://www.ctm.ma/en
シャウエンではCTMのバスはバスターミナル着だけど、民営バスはバスターミナルと旧市街の間くらいの路上で降ろされた(MAPS.MEでバスターミナルの少し東にある病院の辺り)。シャウエンは坂が多い町で、特にCTMからこの病院の広場までの坂がキツいので、これは民営バスで良かったかも。ここから旧市街のあるアイン門(Bab el Ain)までは歩いて15分程度。
この後CTMのバスも使ったけれど、民営バスとそんなに違いは感じなかった。
フェリーがもっと早く着けばシャウエンにももっと早く着けたかな。
スペインからモロッコ行きのフェリーは他の人のブログを見ても最低でも1時間は遅れるよう。タンジェからシャウエン行きバスはそれほど本数が無いので、一気にシャウエンまで行く場合、早めのフェリーに乗った方がいいと思う。
次回、青の町シャウエン!
P4088418.jpg

コメント

  1. AB より:

    無事、アルヘシラスからジブラルタル海峡を渡りタンジェに入ったのですね。
    私は、アルヘシラスからセウタに渡り、徒歩で国境を越え、タクシーでタンジェまで行き、旧市街を散策し、ジブラルタル海峡を渡りスペインに帰る予定が、モロッコ出国でこの入国のスタンプでは出国できないと言われ、また、タクシーでセウタ国境に戻り無事スペインに入国できました。
    ちなみに、帰りのタクシーの運転手、私のタクシー代で一日分稼げたと上機嫌で運転してました。
    「白い村から海を越えて青の町へ」
    ですね。ブログ楽しみにしてます。

  2. >ABさん より:

    えーセウタからの入国だとタンジェから出国できないんですか。
    それもまた変なシステムですねー。一応スペインから入国してるのに。しかもまた戻らないといけないて面相臭い;でもそれもまた旅っぽい!
    タクシーのおっちゃんにとっては良かったですね~(´∀`)
    しほ

  3. AB より:

    モロッコ出国出来なかったのは、日帰りだったからかもしれません。帰国後に、東京のモロッコ大使館にどういうシステムになっているのか確認したら国境のことは判らないと言われてしまいました。

  4. >ABさん より:

    なるほど~日帰りだとまた事情が違うかもしれませんね。
    しほ

タイトルとURLをコピーしました