とんでもない目にあった。

シンガポール~マレーシア間は初のバスでの国境越え。
ブルネイからは一旦マレーシア(KL)に戻った私。
そこからマレー鉄道で一気にタイを目指そう、と思っていたけど、
マレーシア北島のペナン島が気になり、ペナン→ランカウイ(国境の島)でフェリーで国境を越えることにした。
ペナン島・ジョージタウン(世界遺産)
DSCF2123.jpg
ヨーロッパ風の建物の中は、カフェやギャラリー、はたまた金物屋や鉄工所だったり。
中国系が多いため、屋台も安くて美味しかった。
が、このジョージタウンで。
ほんまエラい目にあった~!!!
(※エラい=讃岐弁で「ひどい、しんどい」)
初心者バックパッカーらしいと言えば、らしい事件?
宿にチェクインした後、コンビニで買ったジュースを店の前で飲んでると、現地人に声をかけられる。
2人は結婚していて、旦那の「ミン」は、日本に何回か行ったこともあって、日本語も少し出来る。
ミンは、色んな国を旅した後、7年前までインドで坊主をしていて、現在49歳の彼(嫁は28歳!)はそれまで童貞だったらしい笑
近くのカフェでジュースを奢ってもらった後、なぜか意気投合して晩御飯まで奢ってくれた。
まぁ、ここまでだとよくあることなんだけど。
ミ 「僕はミコ(奥さん)と、マッサージの店やってるんだよ!」
私 「そうなんだ。いいなぁ~。今日、移動で疲れたから、マッサージしてほしいよ」
ミ 「いいよ!やってあげるから、お店においでよ。」
私 「したいけど・・・そんなにお金使えないからいいよー。」
ミ 「今日はお店休みだから、タダでやってあげるよ!!
え・・・? タダ・・・?
海外に出て、「タダ」という程、怪しい響きの言葉はありません(;´∀`)
しかし。
怪しいとは思ったものの、2人が夫婦ということ、明らかにお金持ちだということに加え、
小額の小銭以外、貴重品を一切持って来ていなかった私は、
「もし何か取られる、買わされるとしても大丈夫だろう」
という、安易な考えから、着いて行くことにしたのです・・・。

車で20分くらいで着いた先は、
超・立派なエステサロン!!!
更に、どでかい看板には、ミコさんのキレーな写真が。
2階建てで、中も普通に日本にあるエステサロンと同じ、キレイで清潔な感じ。
あ~良かった~ε-(´∀`*)ホッ
早速、裸にバスタオル1枚という姿で、マッサージ台に寝かされる私。
マッサージを始めるミコさん。
あ~やっぱプロだわ~。すげー気持ちいい~。
・・・と、ウトウトしかけたところで、
「ちょっと私、着替えて来る」
部屋を出るミコさん。
ん? 着替え? 何で?
5分くらいで戻ってきたミコさんは・・・
下着すけすけのロングキャミ!!!
という超セクシーな姿で登場・・・。
なななななななななななななな
何で!!??
(((( ;゚д゚))))アワワワワ
マッサージが始まった時点で、旦那のミンは、席を外してもらってるんだけど。
何? この状況?
全く状況が把握できない私。
何事も無いかのように、マッサージを再開するミコさん。
が、、、、、
さっきまでのマッサージと違う!!!
なな、何か必要以上に攻めてきてる気がするんですけど・・・
きわどい・・・から、気のせい??????
と思ってたものの。
「バストアップマッサージもするわね」
バストップマッサージをするミコさん。
過去、日本のエステでもマッサージを受けたことのある私。
・・・こ、
これは、
セクシャルマッサージだ!!!Σ(゚Д゚;)
何か、ミコさん、鼻息荒いし!
女同士 なのに、ななな、何で!!!???
明らかに、日本で受けた「それ」とは違う。
どう違うかを書くと、また変なメールが来出すので自粛しまふ;
さすがの私も、「もうそろそろいいよ」と言うと、
「じゃあ、次はミン(旦那)がやるわね」
えっ・・・・・・・・・(;・∀・)
不安的中。
始めこそ、整体師っぽくやってたものの、
徐々に鼻息が荒くなり始め、、、、、
あたってる~~~!!!
何かあたってるよぉ~~~~~( ;∀;)

ど、、、
どぉしよう、、、、泣

と思ったものの、解決策が思いつかず、
完全に寝たフリを決め込みました。
しばらくして、そんな私を見て諦めたのか、
何とか何事も無く?マッサージ終了。
全工程、約1時間の戦いでした・・・。
シャワーを浴びながら、
これって完全に、3Pの要求だよね・・・と、ふと気付く。
幸い強行型ではなく、誘導型「あなたがその気なら、こちらはいつでもスタンバイO.Kよ」的なものだったから良かったものの。
帰りにミンが、正直に 「3人でしたかったのにぃ~」 と笑いながら言い、
「ミコ(嫁)はレズビアンだからね~!ハハハ!」 と一言。
ハハハ、じゃねぇよ!!!;
3Pどころか、女にやられるところだったのか、、、うちは;
夫婦だけど、ミコさんには彼女もいるらしい。
「毎年1回、日本人カップルが泊まりに来るんだ。
 僕は1日3回が限界だけど、日本人の彼はミコと3日で17回もやったんだよ~!クレイジーだよねー!」

こうなると、もぅ何がクレイジーなのか分からなくなってくる。
17回はスゴイけど、49歳のアンタが1日3回も恐ろしいよ…;
そんな感じで、ひたすら自分のSEXライフがいかに楽しいかを熱弁して、最後に一言。
「お互い凄くハッピーだよ!」
はい。
そうですか。
坊主をしたいたせいか、説得力はあったものの、同じことをしたいとは全く思わない。
けど、そういう考えを堂々と言うミンを、結構好きなのも事実で、話していて楽しかった。
次の日の朝、本当に「あれ?夢?」と思ったけど、
いつもと違う肌のハリに、夢では無かったと実感させられた私。
とりあえず。
一線を越えずにすんで良かった~( ;∀;)
お口直しに…。
首都・クアラルンプール、ペトロナスツインタワー↓
IMGP2338.jpg IMGP2326.jpg
ペナン島の猫↓
DSCF2131.jpg
ランカウイ島のビーチ↓
DSCF2204.jpg
ここは島全体が免税。日本のビールもRM2.8(約\90)!
シーフードも美味しかった♪
いよいよタイへ!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ