しほ、いきり立つ~ワッタナーさんに立ち向かう~(タイ)

その日の私は朝からいきり立っていた。
舞台はカオサン界隈で有名なラーメン屋(ワッタナーさんの10バーツラーメン)。
ここは、朝から朝食をとるタイ人でいっぱいの人気店で、昼には玉切れで店を閉める。
朝からラーメン!?と思うかもしれないが、タイ料理にしてはあっさりめで、何と言ってもその値段が魅力的♪
1杯10バーツ、約30円。
量は少ないが、女性が朝御飯にするには丁度いいと思う。
男性には、大きいサイズ、20バーツがよかろうかと。
なぜ今回私がいきり立っているかというと、「ワンタン・汁入り麺(バミー・ギョウ・ナーム)」を頼むと、
メニューには15バーツと書かれているのに、なぜか毎回20バーツ請求されるためである。
後になって、それを頼むと必然的に大きいサイズ(20バーツ)で運ばれて来るということが分かった。
「大きいのは頼んでいない」と言っても、英語が分からないのか、分かっていて観光客だからわざと値段の高い方にしたのか、受けあってくれない。
まぁたかが 5バーツ、約15円 の差なんだけども。。。
15バーツのが無いのだろうか???
ならメニューに書かないで欲しい・・・と思いながらも、タイ語の出来ないこちらにも多少の非はある気がする。
それならば、と、今回はワンタン無しの普通の「汁入り麺(バミー・ナーム)10バーツ」を頼むことにした。
しかし、ここで働くタイ人に通じる英語は数字のみ。
うぬぬぬ・・・
考えた末、私が出した結果は「10バーツコインを掲げながら注文する」ということ。
10バーツコインを握り締めながら、店主に近づく私。
店主が注文された麺をどんぶりについだ後、ちらりと私の方を見た。
い、今だっ!!!
「バミーーー・ナーームッッッ!!!!!」

neko.png
「・・・。」
neko2.png
い、勢い余ってちょっとデカい声が出てしまった・・・;
後ろで座ってたタイ人の視線を感じる;
店主はうなずくと、席に座っとけ、と私にうながす。
数分後、運ばれてきたものは、、、
紛れも無く、バミー・ナーム(小)!
P7231804.jpg
ついにやってやった!!
もふもふと食す私。
相変わらずウマいなぁ~~~。
でも、やっぱお腹が空いてる時に小は少ないな~。
やっぱあのウマいワンタンも食べたかったな~。
・・・。
・・・あれ???
別に20バーツのでも良かったな・・・( ̄ー ̄;)
しかし結局、15バーツラーメンは謎のまま・・・。
次回は15バーツを掲げながら注文してみよう。
 ↓ クリックでワッタナーさんがぴょんと跳ねるよ。

 

bali

 

カテゴリー

この記事を書いた人:

カテゴリ