幸福な未来と美しさを手に入れよう(ミャンマー・ピンダヤ)

※怪しい宗教団体だか、ねずみ講みたいなタイトルですが、このブログは安心してお子様も読める健全なブログ・・・かどうかは定かではありません。
カローに来た目的は、「田舎でゆっくりしたい」というのもあったけど、
もう一つは、「ピンダヤ洞窟寺院に行くこと」。
「ピンダヤ洞窟寺院」とは、カローから車で約2時間、「ピンダヤ」という街にある洞窟。
前回の記事のカローにある「シュエウーミン洞窟」と同様、洞窟の中に沢山の仏像があるんだけど。
なぜまた同じような場所に行くのかというと、
「汗をかく仏像」に会いに行くためである!
ガイドブックによると、
”この仏像の顔に浮いた「汗」を体に塗ると、
幸福な未来と美しさが手に入ると信じられている”

幸福な未来と美しさ。
ぜひ手に入れようではないかっ( ´,_ゝ`)クックック・・・

そんなこんなで、乗り合いバスが無いとのことで、バイタクに交渉。
ミャンマーで思ったこと。
現地人が「無い」と言うものは無いのである。初めはやたら疑ってたけど、無いものは本当に無い。
しかし忘れてたけど、「車で約2時間」。
バイタクでは、片道1時間半かかった。
1時間半、原付の2ケツは結構キツい;まだ自分で運転する方がいい。
何度「運転変わって」と言おうと思ったか。
いかんいかん。
そこまでストイックにしたら千原せいじになってしまう。
ただ、アウンバンを過ぎてピンダヤへ行くまでの景色は草原地帯でなかなか良かった。
そう思ったのも途中までやけど(-д-υ)←すぐ飽きる。
到着。街はカローより少し小さい感じ。
P8232620.jpg
この日は五日市で賑わってたけど、普段はかなりのんびりしてそうだなー。
P8232629.jpg
ピンダヤの五日市
P8232630.jpg
P8232621.jpg
P8232625.jpg
P8232627.jpg
まぁ、カローの市とそれ程変わらない。
ピンダヤ洞窟寺院到着。
P8232636.jpg
クモのデカい模型がむっちゃキモい(;´Д`)
入り口なのに・・・。ここでも見せ方を間違っている。
山腹の高い場所にあるので、ピンダヤの街?村?が一望出来る。
P8232640_201309281913558af.jpg
いよいよ内部に潜入。
P8232643.jpg
ほほう。これはカローより凄い。
天井?まで仏像で覆われている。
P8232656.jpg
P8232645.jpg
瞑想室。
P8232644.jpg
いたっ!
「汗をかく仏像」!!!
P8232647.jpg
さぁさぁ・・・
1滴残らず汗を拭い取ってやろうじゃないの・・・( ´,_ゝ`)クックック・・・
いざ、我に永遠の命・・・あっ違った!
幸福な未来と美しさをっ!!!

仏像の顔をなでる私。
ん???
あれ???
汗・・・
かいてないやんっ!!!Σ(゚Д゚;)

うそやろ~~~~~;
ここでいう「汗」は、洞窟内から滴る水滴やと思ってたけど。
もしかして仏像が溶けて?汗みたいになっとるとか?
しかし必死で探すも、そんなものは見つからない。
くっそー!騙された!(?)
でもまだ大丈夫!
何とこの洞窟内には、
「願いごとを叶える仏塔」と、
「願うだけで望みが叶う仏塔」
があるのだっ!!!
この2つの違いって・・・???(;・∀・)
まぁ「願うだけで望みが叶う」方が、何かお手軽感があるけどw
とりあえず2つの仏塔に祈っておく。
 ↓ もはやどっちがどっちか忘れた。
P8232648.jpg
P8232649.jpg
ふー。やれやれだぜ・・・。
 ↓ 今となってはもうちょとしっかり頼むよ・・・と言いたいワタシ;


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:

カテゴリ