モロッコ【目次】

タフロウト

スペインからフェリーでモロッコへ、いよいよアフリカ大陸に突入!鉄板サハラ砂漠のらくだツアーに参加した後はなぜか徒歩での砂漠トレッキング。ガイドのしょーもない韓国語にげんなりしつつも砂漠で1泊ってやっぱり何か楽しい。フォトジェニックな青の街・シャウエン、港町・エッサウィラ。そしてここへ来ずにはモロッコを出られない!?日本人宿「アーモンド」。仲間を一人GETして、さらに南、西サハラへと向かう。

P5029713.jpg
写真:タフロウト

スペインからモロッコへフェリーで渡る。(アルヘシラスからタンジェ、シャウエンまでの行き方)

青の町シャウエン

シャウエンからショートトリップ「アクチョウアー(Akchour)」

フェズの旧市街(メディナ)

サハラ砂漠で1泊2日らくだツアー(メルズーガ)

砂漠の村でカウチサーフィン(ハシラビート)

トドラ渓谷の日本人宿、魅惑の「アーモンド」

カスバとティネリールの月曜市

土と藁で作られたアイト・ベン・ハッドゥの集落(ワルザザート)

モロッコでうざい体験を、、、したい。(マラケシュ)

かわいいものいっぱい港町エッサウィラ

エッサウィラの猫写真集

エッサウィラおすすめのお店

タフロウト「ナポレオンの帽子」

タズカ遺跡(ガゼルの岩絵)とアディ村

ティズニットという町。タイトルすら思いつかない・・・。

「タンタン」って名前が何かいいよね。

モロッコから西サハラへ。

 

【モロッコのバスについて】
・バス会社は国営の「CTM」と「民営バス」があり、民営バスの方が安くて本数も多い。バスターミナルの発着場所はそれぞれ違う場合が多いので注意。
・チケット代以外に別途荷物代が必要で、値段はバス会社によって違ったり、荷物の大きさによっても違ったりする。大体普通のバックパックだと5Dh、荷物が大きい場合は10Dhと言われる場合もあるけれど、値段を聞かずに5Dh渡してサッとバスに乗り込むのが無難。私は常にお釣りのいらないように5Dhを用意していた。乗車前にチケットカウンターで荷物代を支払い、荷物につけるシールをもらう場合と、バスの係員に直接支払う場合がある。
・CTM、Supratoursのホームページでは時刻表と料金が確認できるので、民営バスがこの値段より高くなることはなく、値段の目安としても見れる。
http://www.ctm.ma/en
http://www.supratours.ma/en/

 

【モロッコのATMについて】
最近はクレジットカードで現地通貨を引き出す人がほとんどだと思うけれど、現地在住の方曰く、モロッコではATMにカードが吸い込まれることが結構あるらしい。更に銀行によってはATMの機械を他社に委託している銀行もあり、そういった所だとカギを銀行側が持っていないため対応が遅くてやっかい。一番安全なのは「BMCE Bank」とのこと。

BMCE.jpg

ここはもし吸い込まれた時の対応も早く、大体その日の内に返却されるらしい。

 

BMCEが見当たらなければ馬のマークが目印の「Banque Populaire(ポピュラー)」。

Le-Groupe-Banque-Populaire.jpg

そしてよく詰まるというのが「Wafa Bank」。結構よく見かける銀行だけど、やもなくここを使う時は一応銀行営業時間内にした方がいいかもしれない。

ATTIJARIWAFA_BANK_LOGO.png

旅行期間:2017.4.8~5.
1ディルハム=約11円


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ