気を使いながらキレる(インドネシア・ジャヤプラ)

パプアニューギニアのヴァニモからのフライト日までの7日間。
(パプアビザが何日で受け取れるかあやふやだったので、ここでの日程は多めに取ってました。)
センタニに飽きたので、ジャヤプラに移動しました。
飽きた、、、というか、一度ジャヤプラに行った時に「面白そう」だったので。
ただ、ジャヤプラはガイドブック通り、1週間先まで予約でいっぱい。
安い宿はもちろん取れず、1泊Rp220,000(約2千円)の中級ホテルを3日前に予約したのですが。
いざ当日。
そのホテルでチェックインしようとすると。
「デラックスルームしか空いていない」
って・・・。
( ゚Д゚)バカデスカ?
いやいやいやいやいや・・・。
無しでしょう。
基本的に私はめったにキレることは無いのですが、キレてしまいました。
センタニの宿もチェックアウトして、重いバックパック背負ってバス乗り継いで来たのに!
これがまだ安宿みたいないい加減な宿だったら、許せたんでしょうが。
大げさにテーブルセッティングまでしてるレストラン付きのホテルのクセに!
こんなにキレたのは、マレーシアで会った日本人のおっさん以来です。
しかし。
私は女ですが、女に弱い。
性格が男っぽいせいか、女の子が好きです。
あ、変な意味ではなくて;
受付のお姉さんに対して、
「何で?うち予約したやんか!」
と、若干声を荒げながらも、
(あ~アナタが悪いんじゃないのは分かってるのよー;)
良心の呵責に苦しむ私。
「ほら、その予約帳に書いてるやん。読めるでしょ?」
アナタは悪くないのよ~。ここのシステムが悪いよ!(;´Д`)
「デラックスルーム10%引き?スタンダードと同じ値段にしなさいよ!」
あ~そんな子羊みたいな目で私を見ないで~;
「明日なら空く?きょ・うって言ってるやろ!?」
あぁ、、、ダメだ。これ以上この人に酷いこと言えん。
「ちょっとボス呼んで来て!」
結局ボスを呼ぶのが嫌だったのか、客室に電話してチェックアウト日を聞いてまわるという手段を取った彼女。
運良く、その日の昼に出る人がいたので、チェックイン出来ることに。
あぁ、、、怒られるよりも、怒る方が体力使うんだよな。。。
ホテルは高いだけあって、エアコンの効きも良く、朝食はビッフェ形式だし、毎日ベッドメイキングされるし、
ホットシャワーだし(もちろんちゃんとした湯量が出ます!)、蚊もいない・・・
けど、ダニはいました。
もぅ言うのも面倒臭いので、毛布を脇に押しやって寝てました。
「ダニくらいいいや」と思ってしまうあたり、強くなったモンです。
PERMATA HOTEL(詳細
P7062011_20120726105826.jpg P7102094_20120726105948.jpg
ホテル前の道が舗装されていないのが、「ジャヤプラ」な感じ。

カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ