この年でも「ダカ」がちょっと怖い。

せっかくの連休が雨でしたね~。
映画でも観に行こうと思ってたけど断念。
台風が真上を通過したのにも関わらず、それ程被害が無い香川県。
まぁこんな肩透かしも毎度のことだけど、それが慣れてしまうのが一番怖い。
災害少ない香川県と言えど、防災グッズは常備です。
とりあえず、毎度災害から守ってくれる四国山脈に感謝しておこう。
先週、今週末と、各地区で秋祭りが開催されてました。
大体の地区は、太鼓を叩きながら獅子舞が家や店をまわります。
私の子供の頃は、獅子が来た所はお捻りを渡してたんですが、今もそうなんでしょうかね?
お捻りは子供達のお駄賃になっていました。
地区によって違いますが、小学生の頃は3千円くらい貰ってました。
ただ、お金持ちの家がある地区では1万円も貰っている子達がいて、驚いてました。小学生にとっては3千円でも大金なのに、1万円て…きっと親にまわるんでしょうね~。
日曜日、友達が商工会のイベントを手伝うということで私も ひやかしに 手伝いに行くと、たまたま近くに獅子舞が来てたのですが。
これ、分かります?↓
PA126310.jpg
私の地区では「ダカ」と呼んでいます。
今までこの名前が正式名称だと思っていたのですが、他の地区の友達に「何ソレ?」と言われ、32歳にして初めて正式名称では無いことに気付きました。
偶具流さんに聞いてみると「それはからす天狗だけど、地方によってはダカって呼ぶこともあるよ!」とのこと。
私の地区は、普通の天狗とダカが1人(?)ずついたのですが、場所によって天狗だけでダカがいない所もあるみたい。
ここの地区は天狗がいなくて、ダカが2人いました。
PA126311.jpg
こ…怖い…。
しかもね、このダカとか天狗って、
子供見つけたら鎌みたいなん振り上げて追っかけて来るんですよ!
PA126308.jpg
ひぃ~~~~っ(((((((( ;゚Д゚)))
元々怖がってる小さい子とかには優しいんですが、小学生くらいでダカをちゃかしてくるような悪ガキには全力で追いかけて泣かします!
ダカや天狗がいる地区に住んでいる子供は、小さい頃に絶対ダカに泣かされます。
私も泣いた記憶はあって、この日久々に見た時もちょっと怖かった;
一緒にいた友達の子供もまだ小さいので、見ただけで泣いてしまいました(;´∀`)
しかし、若い人がいる地区では多分機敏な動きが出来る若い人が入っているんでしょうが、そうでない場合、酔っ払ったおっさんとかが入っていて、大概子供に逃げられます笑。
昔は酒臭くて、体力が追い付いていないダカがよくいました。
「みとよ商工まつり」
手伝いに行った商工会のイベントは、全く手伝わず、完全に満喫していました。
お祭りで見ると割高だと思いながらも買ってしまう「お祭りアイス」。
PA126352.jpg
↓ うどんブースに列をなす香川県民。
PA126350.jpg
お祭りの時くらい違うもの食べればいいのに…
と思いながらも、列に並ぶ私。。。
かけうどん一杯300円と、お祭り価格で割高。
お好み焼きやたこ焼きやらもあるのに、一番長い列を作っているのはやっぱりうどんなのです…。
10枚も貰ったガラガラ抽選券は全てティッシュに変わり、しょんぼりとフラメンコを見ます(´・ω・`)
PA126344.jpg
PA126346.jpg
PA126328.jpg
フラメンコって、ダンスも素敵だけど、衣装を見るもの楽しい♪
花柄とか、水玉とか、色合い派手だけど可愛い。
見てて意外にも楽しかったのが「アームレスリング(腕相撲)大会」。
PA126353.jpg
右の方は「みとよ観光大使」。
女性の部で決勝戦まで進出。可愛いのにすごいw
女性の部は結構和やかなのに、初めにやった男性の部が凄かった;
男の人って、腕相撲にめっちゃ本気になりますよね…。
泥試合見せてくれ!と思う観客をよそに、場を盛り上げる気一切無しの、しょっぱなから全力。
始まる前は何かしれっとしてるのに、始まると超本気で、負けたともなると必死で悔しさ隠してるって感じで、、、まぁ私的にはちょっと萌え要素あるんですが。
何歳になっても力の主従関係を気にするのは野生の本能ですかね~。

カテゴリー日本での日常