カトマンズで買った可愛い雑貨たち

ネパールお土産

ネパール定番お土産物と言えば、イラムティー(ダージリンに近いイラム地方のお茶)。
その他、カシミアやパシュミナ(違いがよく分からない)、ヤクウールのストール・ショール・セーター等も沢山売られています。※偽者の多いようですが私には違いが分かりません;
ウールのポンチョなんかも可愛いのが多かったです。

バックパッカーとしては、アウトドア用品が豊富なのも嬉しいです。ブランド名が入っているのは直営店以外偽物ですが。ゴアテックスをナメんな!って言いたくなるものの、まぁこの値段でこのクオリティなら悪くもないなとも思います。

しかし、何よりも!
以前ちらっと書きましたが、

ネパールの雑貨がかわいすぎる!(;゚∀゚)=3

私が得に気になったのはフェルト雑貨。日本のアジアンショップなんかで見かけるものも多いのですが、もちろん日本よりも種類も店も多くてかなり目移りします。ポカラで既に買い物をして日本に送ることを決意したので、カトマンズでも沢山買ってしまいました。
(ポカラで買ったもの→オーダーメイドのかばんを作ろう!

※ポカラで買った綿織物のかばんはやはりカトマンズでは少ししか無かったです。その他麻製品のリュックや小物も断然ポカラの方が品揃えが良く、お店も沢山ありました。逆にフェルト雑貨やウール製品・衣料品はカトマンズの方がお店が多いです。

 

ネパールお土産

 

PB140705.jpg

PB140706.jpg

PA299921_2016010703012446c.jpg

DSCF0601.jpg

DSCF0600.jpg

DSCF0599.jpg

では実際買ったものの紹介を。値段も書いておくので値切り交渉の参考にどうぞ(^∇^)
※値切り交渉を頑張ってる時と頑張ってない時があるので、あくまで「参考」程度に留めておいて下さい;尚、2016年1月現在ネパールルピーが安くなっているので、1ルピー=1円ちょいくらいです。

まずフェルト雑貨から。

DSCF0610.jpg

マスコットキーホルダー 1個50ルピー(更に10個以上買って1個おまけ)
5cmくらいの小さいキーホルダー。真ん中のはバクかなぁ・・・?この他にも種類や色が沢山あって可愛い♪沢山買っても小さいのでお土産にもおすすめです(*´∀`*)

 

DSCF0611.jpg

ぬいぐるみ 1個175~250ルピー
それぞれ他の商品とまとめて買ったりしていますが、相場は1個200ルピー前後だと思います。(大きさによって変わりますが)
一番右のが何の動物なのか分かりません。こういう「謎の動物」のぬいぐるみが多いのもネパール雑貨の面白さだと思います。

 

DSCF0616.jpg

エッグウォーマー 2個で200ルピー
ゆで卵を保温するカバー。絶対にそういう用途で使う機会は無いと思うので、置物?としていいかなと思って購入。ネコのエッグウォーマーは他の店でも沢山あるのですが(大体茶色い感じの)、この色・形はあまり見かけず、何とも言えない表情が私の心を掴みました♡
他にも色んな種類の動物や謎の生物のエッグウォーマーがあります。
ぬいぐるみに近いゴツいものはちょっと高めかな?

 

DSCF0646.jpg

フェルトシューズ 450ルピー
子供もいないのに可愛さにやられて買ってしまった・・・笑。まぁライオン好きなので(ネコ科)飾っておくだけでも癒されますから(゚∀゚)
フェルトシューズは大人用から赤ちゃん用までサイズ・デザイン共に沢山あって、大きさ・デザインによって値段も変わります。子供用だと大体150~300ルピーくらいが相場だと思います。
なぜ私がそれを450ルピーで買ったかと言うと、このライオンさんはこのお店でしか見なかったのと、クオリティが断然他の店よりもしっかりしていたからです。(他のお店は形が左右でいびつだったり、底の縫い付けが雑だったり。)多分ルームシューズだろうけど、少しくらいなら外でも使えそう。
後ろにタグも付いてて何かしっかりしている。

DSCF0647.jpg

他のフェルトシューズも他店よりもしっかりした作りのものが多かったです。

DSCF0619.jpg

買った後に私が「ここのお店は一番クオリティが高いですね」と言うと、店のおじさんが得意気に「うちは創業◯年(←忘れたけど何十年か)だからね。」と話す。
更に「チチカカ知ってるか?うちはチチカカに商品を卸しているんだ。」と言う。
※チチカカ・・・日本で全国展開する超有名なアジアンファッション・雑貨ショップ。

絶対ウソやろ・・・( ゚_ゝ゚)
だって店、こんな小さいのに↓

DSCF0603.jpg

まぁ本当か嘘かは分かりませんが、フェルトシューズに関してはクオリティが高かったのは確かです。(その他の雑貨は他店と同じ)
※場所は記事最後の地図をご参照ください。

 

フェルト雑貨以外のもの。

DSCF0614.jpg

ミティラーアートの鏡 200ルピー前後
こちらも他のものと一緒に買ったので、このくらいの値段かな~という感じ。大きさによって変わりますが、これは手のひらサイズくらいで、一番小さいのだと100ルピーしないんじゃないかな?
「ミティラーアート」とは、東ネパールのミティラー地方の人々が家の壁に書く民族芸術。(見に行こうと思って結局面倒くさくなってやめてしまった;) デザインのモチーフは人物、ゾウ、鳥や魚が多いです。
日本に着くまでに割れないことを祈るばかりです(;´∀`)

 

DSCF0615.jpg

ネコのオーナメント 5個で550ルピー
これは厳密にはネパール雑貨ではありません。ネパールとパキスタンの間、インドのカシミール地方で作られる細密画が書かれたペーパークラフトの雑貨です。本物はちゃんと紙で、上からニスを塗っているので軽いらしいのですが、これは多分普通に木じゃないかなぁ?
他にも小物入れ等が沢山あり、大体のものが大量生産品って感じでイラストもちょっと雑っぽいのですが、象の置物に描かれたちゃんとしたものでは高級品もあります。

 

DSCF0617.jpg

変な顔のネコの入れ物 350ルピー
これも上記と同じペーパークラフト。変な顔で面白い。

 

DSCF0645.jpg

変な顔のネコの入れ物 400ルピー
同じくもう一つ。上のものより少し大きいサイズ。

このネコさんは、ポカラで知り合ったYさんが、
「私は酔っ払っている時の方がいい買い物が出来る」
と言っていたのを思い出し、スモールスターでそこそこ飲んだ帰りに、もう1つ欲しいと思っていた入れ物を購入。

・・・後から見れば見るほど気持ち悪い。

実物はもっと明るい緑だけど、何だろう・・・この絵www
私には酔っ払っている時の買い物は向いていないよう(;´∀`)

その他にもカシミアとパシュミナのストールを買ったんですが、この正規の値段が未だに謎・・・;
店によって確実に同じものなのに、むちゃくちゃぼってくる所もある。値段が書いているものも、大体それよりも安いと思います。
カトマンズのお土産屋は店によってはむちゃくちゃぼったくってきます。特にタメルチョーク周辺、旅行者が多いエリアは要注意。最初に提示するぼったくり価格が半端無いです(;´Д`)

小さいヤクの骨というキーホルダーが、ある店で最初の言い値が50ルピーだったのに対し、他の店で全く同じものが150ルピーと言われました。
また、タメルチョーク周辺を少し離れた所でも私が200ルピーくらいで買ったぬいぐるみを800や1,000と言ってくるところがあって、思わず鼻で笑って何も言わずに出て来ました。ツーリストエリアから離れる程値下げ交渉はし易いですが、フェルト雑貨等は店によってクオリティや品揃えも違うし、1品ずつハンドメイドなので、そこにしか無いものがある場合もあります。

値段を聞いた時に、たまに一度も値段を提示せずに、「いくらなら買うんだ?」と聞いてくる時があります。
この場合、絶対自分から値段を提示するべきではないです。
思ったよりももっと安くて、アッサリ値切れてしまう場合があるので、そういう場合はさっさとその店を出て、他の店で再チャレンジした方が無難です。必ず最初は店側に値段を決めさせること。

つまりこういうことです↓

値切る

分かりやすぅ~い(´∀`)
半額ならまだしも、3倍、5倍なんてことはザラにあります。
まぁ自分ならこれはいくらで買う、と先に決めておくのが重要かな?
先に相場を知るには、歩き方にも載っている「アムリタ・クラフト」がお勧めです。
入り口が狭く、お店が2階なので場所が少しわかりづらいです。

PC302304.jpg

ここは全て値段が付いていて安心。他の店で値切る方が安いものの、大体値切り交渉後に近い値段なので、交渉が面倒臭い方や時間があまり無い方にもいいと思います。
店内は凄く広くて、大体のお土産が揃っています。
マニ車を買おうか悩んだものの、運送途中に壊れることを恐れて結局買いませんでした;

場所の地図はこちら。

前回の記事に載せたスーパーマッケットではお土産用のイラムティーも適正価格表示で販売されているので楽です。
ちなみにここで買ったものはインド・コルカタから船便で送る予定なので、それまでバックパックが重い重い;
それでは皆様良い買い物を~(*´∀`)♪

※補足
コルカタから船便で送った荷物は割れたものも無く、無事日本に着きました♪

カテゴリーネパール