マドリード三大美術館をお得に観光!無料開放時間のまとめ

マドリード ソフィア王妃芸術センター ダリ

三大美術館かどうかは知りません!
が、有名なので何となく書いてみました。

マドリードの主要美術館には、無料で開放している時間帯があるのでまとめでご紹介します。

※閉館時間は曜日などで異なるので事前に観光案内所かHPでチェック。無料時間前にはかなり人が並ぶので1時間前、最低でも30分前には行かないと見学時間がほとんど無くなる。

●プラド美術館

↑営業時間はスクロールして下のグレーの部分。

内容:ボッシュ「快楽の園」、ゴヤ「裸のマハ」、宗教画が多い。写真撮影禁止。
入場料:15ユーロ
無料解放時間:月~土 18:00~20:00, 日祝 17:00~19:00

●ティッセンボルネミッサ美術館

内容:ピカソ、ゴッホ、ミロ、ダリ等
入場料:12ユーロ
無料解放時間:月曜日

●ソフィア王妃芸術センター

内容:ピカソ「ゲルニカ」、ダリ、ミロ、戦争系、印象派の絵画が多い。映像作品などもある。
入場料:8ユーロ
無料解放時間:閉館2時間前

私はティッセンボルネミッサ美術館は行っていません。

プラド美術館はボッシュとゴヤ目当てに無料時間に行き、時間内で充分見れました。
宗教画に飽き飽きだったせいもあります;(ただボッシュの「快楽の園」は良かった)

これは多分好みの問題ですが、個人的にはソフィア王妃芸術センターの方が楽しめました。こちらは時間の都合で無料時間の1時間前に入ったけれど、閉館時間ギリギリまでいた感じ。

ピカソのゲルニカ以外の作品もあるし、映像作品もあるのでちゃんと見ていると結構時間がかかるかも。

ソフィア王妃芸術センター

P3226824.jpg

プラド美術館は全館写真撮影禁止だったので、ソフィア王妃芸術センターの写真を少しUPします。

P3226797.jpg

すぐピカソと分かったピカソの絵。

ゲルニカは写真撮影禁止だったけれど、すごい人だかりでした。
でもやはり生で見ると「おぉ~」と思う。同じ「黒」でも違う「黒」。筆のタッチまで見れるのは少し感動。

ダリ。のまともな方↓

P3226804.jpg

ダリのピカソっぽい方↓

P3226814.jpg

ダリのダリらしい方↓

P3226817.jpg

P3226823.jpg

まぁ「らしい」というのはあくまで私の分類(;´∀`)
やっぱりダリの作品は見ていて飽きないなぁ~。

知らない画家だったけどこの絵も何か惹かれて好き↓

P3226809.jpg

「知らない」と言っても私はピカソとか超有名どころの画家しか知らないので;
ここに展示されている以上この人も有名なのだと思う(;´∀`)

★おまけ★

P3236826.jpg

チュッパチャップスの包み紙は、実はダリがデザインしてるんですよ~!

カウチサーフィンのホストDさんが信仰するもの

マドリード自体の観光は美術館に行ったくらいで正直ほとんどしていない。

P3216654.jpg

P3216636.jpg

マドリードでお世話になったカウチサーフィンのホストDさんは料理学校に通っていた。

スペインで料理学校・・・?

ぶっちゃけ私はスペインで美味しいと思ったのはチョコラータとピンチョスくらいだったし、近くに料理のメッカとも言えるフランスがあるのになぜスペインを選んだかのかと聞くと、彼はアメリカ育ちのコロンビア人だった。

コロンビアのある南米はほぼスペイン語圏なので、フランス語を勉強するよりも楽だから、ということらしい。

とにかくスペインで食べて一番美味しかったのは彼が作ったスペイン料理だった笑。

P3226825.jpg

白身魚の何か。
翌日は豚肉の何かも作ってくれた。

私も日本食を作ると言ったけど、結局帰って来たら彼が既に作っていたので結局私は日本茶(ティーパック)を淹れることぐらいしか出来なかった。

しかし彼は今までのホストの中で段トツ面白い人で、話していてすごく楽しかった。
特に文化や宗教に詳しく、他の国の宗教も勉強していると言うので、日本には仏教の他に「神道」というのがあると教えるとそれは初めて聞いた!と非常に喜んでくれた。(しかしその後神道の成り立ちについて説明を求められオロオロする私;)

私「Dさんは何の宗教なの?」

D「僕はエイリアンを信じているよ」

「・・・エイリアン。」

これはまた変なのに当たったと思った。

D「君はエイリアンを信じている?」

私「う~ん、エイリアンとか幽霊とか、信じてはいないけど、それは誰にも分からないことだからいてもおかしくないとは思っているよ」

D「君が頭が柔らかい人で良かったよ!こういうことを言うと頭ごなしに否定する人が多くてさ。
考えてみてよ。大体天地創造の神様って、どの宗教も”天”から来ているだろう?だから神様っていうのはエイリアンなんだ!」

はぁ~~~~・・・なるほど。
そういう想像はしたことなかったなー。
そういった意味でエイリアンを信じているという人なんてこの世に彼くらいなんじゃないだろうか。面白い。

この後もひたすら神=エイリアン説について話したり、まぁその他の話もしたんだけど、ビールを飲んでたのと眠かったのであんまりよく覚えていない。とにかくこの話がインパクト強すぎて笑。

私がマドリードを出る日も朝早いのにも関わらずわざわざ朝食を作ってくれて本当にいい人だった。今のところはカウチサーフィン問題無し。

次回ポルトガル編~。


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ