三豊市の隠れ家パン屋とカフェ巡り(香川)

レイジーボーン

前回の記事(天空の鳥居と、暮らしの森カフェでカレーランチ)の続きです。

ランチの後、お気に入りのパン屋さんへと車を走らせます。
パン屋さんがあるのは荘内(しょうない)半島。荘内半島とは、香川県の西の方にある「つの」のような形の半島です。

荘内半島

海沿いを走るので天気のいい日はすごく気持ちいいです。バイクに乗っていた時は近いせいもあって無駄に走りに来てました。

荘内半島

 
荘内半島

 
浦島太郎伝説がある土地で、それ関連の観光スポットもありますが、いかんせん香川県民なのでそれらはスルーしてパン屋へと向かいます。
お目当てのパン屋さんは海沿いから少し離れた民家の中にぽつんとあります。

「空to海(そらとうみ)」

空to海パン

「ぱん」の文字が何ともかわいい(*´∀`*)

 
空to海パン

 
空to海パン

日曜日の午前中は営業していないのでご注意を。

天然酵母に粉や水までこだわっているようです。

そらとうみパン

 
パン自体、見た目は本当に素朴です。

天然酵母パン

今流行りのインスタ映えとか一切狙っていない感じがまた好きです。私が一番初めにこのパン屋さんに来たのが4年前になりますが、当時から全く変わらないスタンスに店長さんの気質が伺えます。(昔行った記事)

私が特にお気に入りでいつも買うパンが「ティラミス」と「苺とクランベリー・ホワイトチョコレート」です。ティラミスパンは中にたっぷり入ったクリームチーズが程よい酸味でチョコ生地と絶妙にマッチ♪ ベリーはまたホワイトチョコと合うんですよね~。
今回は「ダブル金柑チョコ」も買ってみたのですが、翌日レンジで数秒温めた後リベイクすると中のチョコがとろ~り・・・。オレンジピールチョコが好物な人はこれが好きにならないはずがない!
お惣菜系も美味しいけれど、早い時間帯に行かないと結構すぐ売り切れます。

 
パンを入れている器もかわいい。

パンの器

 
内装もちょっと独特ですてき。

 
このランプシェードとか一体どこで買ったんだろう・・・。

ランプシェード

ここはお母さんが接客担当、娘さんがパン焼き担当で完全に分担されているのだけど、店内のインテリアは海外好きな娘さんが揃えたそう。前々から娘さんに会ってみたいと思っているのだけど、未だに一度も会ったことがありません;

今時SNSやメディア宣伝なども一切行っていないので、まぁまぁ穴場のパン屋さんなのですが、ファンも多くパンが売り切れ次第終了なので、お気に入りのパンができたら先に電話での予約をおすすめします。前日までに言えば作ってくれるし、当日なら既にあるものの内から確保できます。

「空to海(そらとうみ)」
香川県三豊市詫間町大浜甲1119-4
0875-84-7749
営業時間 7:00~18:00 (売り切れ次第終了)
定休日 木、金、土曜日、日曜日午前中
※駐車場はお店の道を挟んだ向かいにできました!

 
さて、荘内半島まで来たら「天気もいいし、とりあえず行くか・・・」となるのが「紫雲出山(しうでやま)」。
紫雲出山は春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉、と四季の景色を楽しめます。

今の時期は花はないだろな~と思っていると、かろうじて水仙が咲いていました。

水仙

イノシシが出るらしいのでお気をつけ下さい。

紫雲出山

 
山頂の展望台。駐車場からここまでは徒歩10分程度なのでお手軽。

紫雲出山

 
展望台からは瀬戸内海が一望できます。

紫雲出山

 
瀬戸内海

 
展望台近くにある「紫雲出山遺跡館喫茶コーナー」から瀬戸内海を眺めながらお茶もおすすめです。

紫雲出山カフェ

写真は以前来た時のものですが、窓が広いのでなかなかの絶景。

私は甘酒を頂きました♪ こんな場所にある割には値段も良心価格です。

紫雲出山カフェ

 
芽吹いてますね~。

つぼみ

春の訪れを感じて何だか嬉しくなります。

 
さて。
まだまだ帰りませんよ笑。
カフェはしごです!
よっ独身貴族!
・・・って言えるほどお金は無いっていう( ;∀;)

日曜日に荘内半島に来る時には必ず立ち寄るのがカフェが「cafe Veranda(ヴェランダ)」なのですが、今回は新規開拓しようという意欲があったので、別のカフェへ。

本当はこのカフェ、ブログにUPしようか迷った「あんまり知られたくないカフェ」なのですが、まぁ知ったところで行きたいと思う人はごく一部だろな~と思い(←失礼)書くことにしました。

何せ外観からコレ↓ですから・・・。

レイジーボーン必要屋

「アンティークカフェギャラリー lazybones(レイジーボーン)古美術必要屋」

お店の看板すら見せたいのか見せたくないのかなぞ。
大通りに無いのでここにあることを知らない人はまず見つけれないし、若干カオスな外観から一見さんはまず来ないだろうし、ご近所さんとマニアターゲットなのかな・・・?いや、近所にあっても行きづらいかも;
ここも数年前に2回来たのだけど、閉まっていたからもう閉店したのかな?と思っていたのだけど、今回もう一度調べたら去年行った人の記事がHITしたので行ってみようと思いまして。

↓入り口

lazybones

3度目の正直!営業してるー!!

なぜ私がこんな何度もチャレンジして行きたかったかというと。

レイジーボーン三豊

店内が昭和レトロ~な骨董品でいっぱいなのです!!(;゚∀゚)=3

私はもうこういう昭和な字体のホーロー看板が完全に萌え~なのです。

昭和ホーロー看板

 
このピンクの電話も懐かしい。

昭和公衆電話

 
ホーロー看板

あ~見ているだけで癒やされる~(*´∀`*)

店内をウロウロしている内にコーヒー完成。

レイジーボーン

これまたカップが骨董品!オサレ~!
西洋っぽい雰囲気もあるけど柄は日本?マスターにどこのか聞くと日本製だった。

カップの内側の底に絵があるのって、二重に嬉しい♪

レイジーボーン

コーヒーもマスターが丁寧に淹れてくれるので美味しかったです。カウンターしかないのでお一人様に最適♪ しかもコーヒー一杯350円の喫茶店価格、、、お会計の時に知って思わず「安っ」って言ってしまった;

突然一見さんが来るのが珍しいのか、マスターにどうやってこのお店を知ったのかと聞かれたのだけど、もはや何年も前のことだから覚えていない・・・。

↓私のお店選びの方法
最近:インスタ(香川でのみ有名なまゆり~なさんw)で検索。
昔:①食べログであえてレビューの無いor少ないお店に行く。
②GoogleMapで自分が行きたいエリアで「カフェ」で検索→レビューの少ないお店に行くw

昔からの方法②は今でも使ってるけど、当時レイジーボーンがGoogleMapに載っていたのか怪しいから、多分食べログで見たんだろうなぁ~。今回久々に食べログ見たけど未だにこのお店のレビューが無かった笑。

数年前私が来てお店が閉まっていた時は、ちょうどマスターの体調が悪かった時で、1年ほどお店を閉めていたらしい。今も絶好調ではないから、体調によっては閉めることもあるそう。行く前は開いてるか電話で確認した方がいいかも。

昔はジャズコンサートも結構やっていたらしく、またやりたいな~のこと。ここで聴くなんて絶対ステキだわ~(*´ω`*)絶対行きたい!
マスターの「また来て下さいね~」が何気に嬉しかったです。
今回はお腹いっぱいで食べられなかったけど、次回は絶対コーヒーゼリー♪

「アンティークカフェギャラリー lazybones(レイジーボーン)古美術必要屋」
香川県三豊市詫間町詫間867-8
0875-83-5023
営業時間 10:00~17:00
定休日 月・水 ※不定休
※メニューはコーヒー・紅茶・カルピス・コーヒーゼリーのみ。アンティーク、骨董好きにはかなりおすすめのお店です。販売してるかは不明。

 
1日で高屋神社、紫雲出山とまぁまぁ歩いたので翌日筋肉痛になったのは言うまでもありません。
まぁ翌日にきてまだ良かったのですが、これしきで筋肉痛になったのが何だか非常に悔しいので、高屋神社は私のトレーニングスポットとして認定することにしました笑。
今から週1回でも登れば春の剣山でも楽勝になる・・・はず?;


海外旅行


イモトのWiFi


bali

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ