世界一長いビーチは意外に驚いた(バングラ・コックスバザール)

ジョエプルハットですったもんだがありながらも、何とかダッカからコックスバザールに到着しました。
map1.png
ここは遠いし、行く予定も無かったのですが、こんな所に日本語情報ノートがある宿があるということで、若干気になったので行くことにしました。
ほんと、この国で初めて情報ノートの必要性を感じました(^_^;)
WiFiはダッカのお高いレストランとお高いホテルにしか無いしね。。。
ガイドブックあるからネットの必要性は無いんだけど、「こんなとこまで日本人来てるのか~」と思うと、同士を見つけたみたいで嬉しくなる。
しかも「こんなとこ」なのに、ちょこちょこ書き込みあるし。
バングラデシュの数少ない観光地の内、世界遺産のパハルプールの次に有名なのが、このコックスバザールにある、
世界一長いビーチ。
長いビーチ、と言われてもピンとこんかったけど、言ってみるとなるほど長かった。
ビーチまでの道は結構のどか。
P9183211.jpg
ビーチ近くにまぐろに似た魚が干されててすごく魚臭い。
P9183212.jpg
ビーチ。長い。
P9183217.jpg
カメラにおさまらない・・・。
ビーチ沿いにずらっとパラソルとリクライニングチェアーが並べられている。
普通に寝転んでたけど、有料だったらしい。(後で知った;)
P9183220.jpg
肌を見せてはいけないイスラム圏。
噂どおり、全員服を着て歩いていた。
みんな服を来たまま海に飛び込んでる。
P9183223.jpg
・・・てか、波だいぶ高くない?
P9183226.jpg
やっぱ高いよ!!!Σ(゚Д゚:)
P9183225.jpg
いや~、瀬戸内海しか知らん香川県民にとっちゃ、ビーチが長いことよりこの波の高さに驚きでしたわ。
オーストラリアで何してたの?って話ですが、、、
正直言って私、海ってそんなに興味無いんで;
馬も乗れる。
P9183219.jpg
馬にもさほど興味は無い。
まぁこの日は曇りだったけど、晴れてたら夕日がキレイらしいです。
コックスバザールでは「モヘシュカリ島」にも行った。
この島も何があるってワケでも無いんだけども暇だったので。
ただこのボート乗り場がすごく分かりづらい!!
と言うか、「歩き方」の地図の場所は、乗り場が変わったのか、歩き方が迷ったのかどっちか分からんけど、とにかくその場所には無かった。
しかもここもインドの影響強いのか、人によって言うことが違う。
もぅ!知らないなら知らないって言えよ!!!(;´Д`)
散々迷って結局宿から結構近くのとこだった。
しかも雨だし・・・。
島はリキシャで周って、滞在1時間くらいで帰って来た。
やる気なくて写真も少ない。
アディナート寺院(ヒンドゥー寺院)
P9173199.jpg
水上ファームと何かの橋
P9173201.jpg
「フォト!フォト!」と言われ、しぶしぶカメラを出す感じ・・・。
リキシャの兄ちゃん
P9173204.jpg
ミャンマー寺院
P9173206.jpg
う~ん。既に懐かしい!この仏塔。
P9173208.jpg
お猫様。
P9173207.jpg
「タナカ」を塗ったミャンマー人の女性もいた。
海外でもやっぱ塗るのね、それ。
※「タナカ」はミャンマーの日焼け止め圏化粧。詳しくはこちら。
バングラ編、ようやくもうすぐ終了w;
【ダッカからコックスバザールの行き方】
ダッカ鉄道駅~コックスバザイール行きのバスターミナル:ミシュクか何か忘れたけど360Tk。
バスターミナルにはいくつもバス会社があり、値段も違う。私が乗ったのは「ショハグ社」らいい。オフィスには「Hanif Enterprise」と書いていた。この日出ているのがこの会社しかなかったからこれにしたけど、他の会社はだいたい普通バスで450Tk、ACバスで1000Tkだった。
しかもショハグ社は高い上に、バスターミナルからバスが出てなくて、バス停まで更にリキシャで行った。(50Tk)バス自体はまぁ普通。
ショハグ社ACバス:約12時間(22:00発10:00着)1500Tk
コックスバザールの「Hotel Sea Park」(Kalatali Rd.)近く着。
そこから「Hotel Panowa」まではリキシャで10分・20Tk。
コックスバザールからダッカ行きのバスは、バスターミナルに行ったら全ての会社が休みだったので、また同じバス会社で戻った。
【モヘシュカリ島の行き方】
歩き方に載ってる船着場の地図は微妙です。
私もよく覚えてないけど、そんなに入り組んでなかったので頑張って探して下さい。
普通ボート(貨物船みたいでした):約45分・30Tk+渡し船(入島料?)5Tk
スピードボート:約15分・75Tk
リキシャで1時間島巡り:100Tk
※リキシャに乗る前「船着場まで戻って来る(往復)で100Tk」と言ったのに(何回も確認した)、戻って来た時に「もぅ100Tk」と言ってきた。もちろん無視。リキシャは行き場所も要交渉。
 ↓バングラデシュ、お疲れ様でした!!


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:

カテゴリ