シングル1泊220円。

バンディプルに着いたら、とりあえず客引きに安宿聞くか~と思っていたら、まさかの客引きが一人。
そうか・・・カトマンズ、ポカラと大勢の客引きに囲まれたからどこもそんなもんだと思ってたけど、田舎はやっぱ違うな~。大きなバックパック背負って歩いてるのに客引きに声をかけられることも無い・・・。
バンディプルには安宿から高級ホテルまで、宿は沢山ある。
一番始めに目星を付けたバザール入ってすぐ左手にある「FAMILY GUEST HOUSE」。
1PC071094.jpg
何とシングルで1泊200ルピー・・・!!(約220円)
シャワー・トイレは共同だけど、シャワールームもこの辺にしたら清潔な方。
しかも。
部屋が無駄に広いwww
1PC071088.jpg
小汚くて小さい部屋ならまだしも、何で200ルピー!?
・・・と思ったら、「水シャワー・Wifi無し」とのこと。
なるほど。
Wifiは無ければ無いでいいし、シャワーはまぁ浴びたくなったら宿移ればいいか(゚∀゚)
※12月半ばのこの時期は日中でも長袖だし、朝夜はダウンジャケット等着こまないと寒いため、昼間でも水シャワーはキツい。
とにかく今まではドミで200が最安だったので、これで200は安い。・・・というか、今まで行った国の中でもシングルでこの値段は最安じゃ・・・?(トレッキンングの山小屋を除いて)
とりあえずキープで他の宿にあたってみると、どうやら「ホットシャワー・Wifi」がある所は高くて、更にバザール中心部に行くほど高くなり、それを過ぎる(又は脇道に入る)とまた安くなるようだ。
バザール奥や脇道奥は聞いていないが、ボロい趣きのある宿も沢山あるので、その辺まで行けば100ルピーとかでも泊まれそう。(オフシーズンなら)
結局元の200ルピーの宿に戻ってチェックイン。
まぁ何か部屋の入り口変だけど。
1PC081142.jpg
何かカギも変だけど。(インドの女優らしい)
1PC071089.jpg
屋上からの眺めもいい。
1PC071090.jpg
お祈り用の祭壇もある。
1PC071093.jpg
シャワールームはガス仕様だったから、燃油高騰が解消すればこの宿も元の料金に戻るのだと思う。
シャワー浴びたくなったら宿移ればいい、と思ったものの、どうしても私はもう1ヶ所気になる場所があった。
バスストップで声を掛けてきた唯一の客引きの宿。
なぜならその宿には、
猫がいるから。
もし懐っこい猫だったら・・・
一日中、あんなことやこんなこと・・・(;゚∀゚)=3ハァハァ
翌日。
チェックアウトする前にもう一度その宿に行き(徒歩10秒w)、空き部屋があるかと、猫が懐っこいかを確認して移動。
「MILAN GUEST HOUSE」
2PC081254.jpg
バスストップ降りてすぐ。
ドミトリー200ルピー、シングル300ルピー(トイレ・シャワー共同)
通常私はドミに泊まるものの、宿の息子が同じ部屋と言うので・・・さすがにシングルにしておいた(;´∀`)
100ルピーは猫おさわり代とでも思うことにしよう。
ホットシャワーは「熱いの出るよ!」と言う割にはサッパリ出なかった。「ぬるいお湯」というよりは「ほんのりぬるい水」だった。つまり水だ。
まぁガスシャワーでも使ってない限り、ほとんどの安宿はソーラーだろうから、今の時期どこも似たようなものだと思う。しかしここはソーラーどころか、「そのまま日光であったまった水」という感じだった。
思いがけずWifiが使えるのは良かった。
部屋。
3PC081213.jpg
狭いものの、日中は日光が入って温かい。
まぁバスストップ前でうるさいから、猫好き以外に特におすすめできる宿では無いけれど。
夜は寒いけど、言ったら温かい毛布を出してくれた。
屋上。
4PC081202.jpg
5PC081210.jpg
私の部屋は2階だけど、2階の共同シャワー前からもほとんど同じ景色。
6PC081200.jpg
朝ミルクティーとドーナツを食べて、のどかな風景を眺めながら歯磨きするのが日課に。
愛猫「シュリ」はめちゃくちゃ人懐っこかった。
7PC081198.jpg
毎日「あんなことやこんなこと」するわたし。
8PC091273.jpg
寒いせいもあってすぐ膝に乗ってくれる。
9PC091270.jpg
こうなったらもう動けない(´∀`)
10PC091274.jpg
ポカラに住む人はほぼ犬派で猫はよく追い払われていたけど、バンディプルはなぜか猫を飼っている人が多い。
しかもここは家族全員かなりシュリを愛でているのがまたいい。特に息子の猫に対する愛が凄いので、私と息子の猫の取り合い合戦のようになっている。
ただ彼はまだ学生なので、彼が学校へ行っている間は独り占めできる♪
しかし・・・。
この周辺は同じ柄の猫ばかりなので、一歩宿の外に出るとどれがシュリなのか分からない;
PC081204.jpg
PC081205.jpg
みんな同じ柄で、シッポがシュッとしてて細長い。
結婚式で正装していた新郎新婦。
PC091276.jpg
と、その姉妹。
PC091277.jpg
宿の女主人はすごくフレンドリーなんだけど、お金に関してはシビア。(経営者だから仕方無いけど)
毎日宿のレストランでダルバートを作っているので、いくら?と聞くと、耳元でそっと
「あなただけにネパーリープライスよ。170ルピーでいいわ」
と小声で言うものの、全く現地人価格ではない。ポカラで一番安くて160ルピーだったから、現地人は100くらいだと思う。
「150ルピーならいいよ」
と、150で手を打ったものの、その後他の店で普通に120ルピーとメニューに書かれていてガックリ。その後また食べようとした時、宿にそれを言うと120ルピーにしてくれたけど。
ただまぁ家族経営でみんなガツガツ話しかけてくるから、フレンドリーさだけで言うとピカイチだな~この宿(;´∀`)


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:

カテゴリ