バラナシで食べたもの

 ごはん系


まずはインド料理の定番食、「ターリー」。
DSCF0952_20160118222052aea.jpg
ベジターリー 60ルピー(約108円)
日本で言うなら「カレー定食」という感じで、カレー、ダル(豆のスープ)、おかずのセットです。
ここのターリーは品数も多く、パパド(薄いせんべい)とチャパティ(分厚いクレープのようなもの)が付いていて、かなりボリューム満点。カレーも美味しくて一番お気に入りのお店です。カレーは日によってちょっと違いますが。
しかし量が多すぎることから途中から私は「チャパティ無しでいいから50ルピーにして」と、50ルピーで食べてました。ついでに1品減らされてパパドも半分でしたが、その分ご飯を多くしてくれたのか、少なくしたのに結局ご飯を食べきれません(;´∀`)
チャパティ持ち帰りとかでもアリだったかなぁ~。
インドは基本的には米食です。
インド人はカレー+米かチャパティなど。日本のインド料理屋のように、基本的にナンは別注文になるので割高です。
DSCF1178.jpg
バターナン+カレー 70ルピー(約126円)
しかも注文してもこんな感じです。
多分結構高めのレストランに行くと窯焼きナンでしょうが、フライパンなので。ただかなりもちもちはしていて悪くはないです。
お店はダシャーシュワメード・ロードから黄金寺院に行くゲートのすぐ右にあるので、分かりやすいと思います。
ゲート↓
DSCF1052.jpg
よく見ると左右でお店が分かれていて、私が好きなのはこの「左側」の小さいお店です。
DSCF1051.jpg
右側でも食べましたが、私の好きなパパドが付いていません。
DSCF1049.jpg
こちらでは「ノーオニオン・ノーガッリック」の表示があり、そのためか味も左側の方が好みでした。
ちなみにネパールでもそうでしたが、インドでも食堂の水はこれです。
DSCF1177.jpg
現地の人はグラスを使いません。
水さしを高くあげて、口をつけずに器用に飲むのですが、私は何度チャレンジしてもだばだばと服にこぼしてしまうので、もはや諦めました。ミネラルウォーターも買ってますが、食堂の水も普通に飲んでます。今のところは異常無し・・・。
※補足・・・このお店の向かいの食堂では週に何度か「フリーミール」の日があります。その日は店の正面に「Free~何とか」と英語の看板が出てます。まぁ、私はタイミングも悪く結局一度も食べてませんが。
DSCF0706.jpg
カチョイ 6ルピー(約11円)
左のパンみたいなのは中は空洞。潰してカレーに付けて食べる。このカレーがまた豆腐(チーズでした!)入りで美味しい。
DSCF0707.jpg
色んな所で売ってるけど、同じくダシャーシュワメード・ロードのこのお店。↓
DSCF0709.jpg
DSCF0823.jpg
イクリー 14ルピー(約25円)
これも色んな場所で売っている。米粉の蒸しパンにカレーをかけたもの。蒸しパンはふわふわしていて酸味がある。インド人は大人も子供もよく食べているけど、私はあまり好きじゃなく、結局この1回しか食べていない。
DSCF0719.jpg
マサラドーサ 20ルピー(約36円)
「ドーサ」とは米粉と豆粉を混ぜて焼いたクレープのようなもの。注文後に作られるので、パリパリした食感がいい。これは中にトマトや野菜を刻んだものが入っている。プレーンを頼むと大きく丸めて出される。ドーサ専門店ではバナナやりんごを入れたスイーツ系ドーサもあってなかなか美味しい。
DSCF0720.jpg
この屋台の店主はかなり手際が良くて見ていて楽しかった。
DSCF0718.jpg
DSCF1236.jpg
ダブルエッグロール 30ルピー(約54円)
知り合った日本人の人が教えてくれた。クレープの中にチョウメン(焼きそば)が入っているけど、ケチャップ味なので炒めた野菜とトマトパスタが入ってる感じ。種類はたくさんあって、これはクレープ生地に卵が2つ使われているタイプ。店頭にメニュー+価格表示があって安心。
場所は同じく大通り沿いのガート近く、野菜果物売り場にある屋台。昼3時くらいからのオープンかな?
DSCF1227.jpg
こういう大きなフライパンで焼いている。
DSCF1260.jpg
バラナシ最終日はいいレストランでも行くかと思っていたのに、どうしても最後にまたこれが食べたくて、結局ここで済ませてしまった。
DSCF1252.jpg
スナック類 2個で15ルピー(約27円)
屋台だと1個7ルピーくらいだったかな?私はこの上に載っているドーナツ型の揚げ物が好き。豆腐かな?(豆の粉でした!)ふわふわしてて美味しい。
DSCF1250.jpg
ベンガリー・トラの「Anjani Cafe」。・・・カフェって!よく言うよ!というお店。
でも写真撮り忘れたけど、ここのチョウメン(30ルピー)が日本の焼きそば寄りで美味しかった。ベンガリー・トラ付近に小さなドーサ屋さんは沢山あるけど、ここは席がちゃんとあるのもいい。

 甘いもの


DSCF0724.jpg
マライヨ 15ルピー(約27円)
味は正にメレンゲ!甘くてふわふわしてて結構好き♪聞くとバラナシ名物らしい。
いくらか食べた後に、おじさんが下に残った甘い液体を足してくれた。
甘いけど、歩き疲れた時にはいいなぁ~これ。
DSCF0726.jpg
インドではこの素焼きの器がよく使われている。チャイもこれよりも小さい素焼きの器が使われるけど、こうしたものは全て使い捨て。店の前にゴミ箱がある場合はいいが、無い場合は路上にパリーンと投げ捨てる。・・・日本人としてはちょっと抵抗があるけどこれもまたインド流。
DSCF1239.jpg
ラスグッラー 20ルピー(約36円)
ネパールでも見たものの、「チーズで作っている」と言われ、見た目的にもちょっとリスキー(=お腹壊しそう)だってため、保留しておいたスイーツ。
DSCF1240.jpg
↑大体こういう風に液体に浸かって売られているので、野ざらしの所を避けてショーケースに入っているところで食べました。(最初のターリーの店。)
チーズと言うよりは普通にミルクっぽい。
というか、やはり想像を裏切らないクソ甘さ。
浸かっていた液体はどうやら全てシロップらしく、もはや砂糖の味しかしない。
食感はポソポソした高野豆腐というか・・・まぁ美味しく無かったけど、美味しいところもあるのかなぁ?
DSCF0857.jpg
プレーンラッシー 30ルピー(約54円)
ラッシーは色んなフルーツのトッピングが出来るものの、行き着くところはやっぱりプレーン( ̄ー ̄;)
「バナナコーヒーラッシー」という怪しい味も食べたけど思ったよりイケる。
DSCF0859.jpg
「Blue Lassi」、「BABA Lassi」と、ラッシー屋さんは沢山あるけど、プレーンで食べ比べたところ、個人的はこの「ソナの何でも屋」のプレーンラッシーが好きだった。砂糖の量も調整してくれる。日本の漫画と本があるけど、読む場合は漫喫料金になる。ただ、販売・レンタルもしていて、レンタルの場合は24時間1冊20ルピー。
DSCF1097.jpg
クルフィ・ファルーダ 50ルピー(約90円)
クルフィとはアイスクリーム。他にも味の種類があるのかは分からないけど、今のとこココナッツか何かよく分からない味のしか食べてない。脂肪分が多くて今イチ・・・。これはそのクルフィにゼリー状の甘いものをかけたやつ。
インド人女性が沢山食べていたからつい注文したけど、やっぱり今イチだった(;´∀`)
DSCF1094.jpg
これまた大通り沿い。他のスナック系の方が美味しいかも。
DSCF1095.jpg
先にレジで注文をして支払いを済ませて待つ。
サーティーワンのような普通のアイスクリームもあるけどちょっと高め。

 その他


DSCF0868.jpg
玉子丼 100ルピー(180円)
日本食レストランも沢山ある。黄金寺院近くの「メグカフェ」、「FUJI レストラン」、そしてベンガリートラ通りの「しゃん亭」。その他にも「Monarisa」や、普通の観光客用レストランのメニューにも少し日本食がある。なぜかどの店も「おじや」が日本食としてある;なぜおじや・・・?
ネパールで結構食べたし、特に日本食を欲していなかったので、この1食しか食べていない。味は普通。
注文してから時間がかかるので、本などあったらいいかも。
DSCF1253.jpg
チーズケーキ 70ルピー(約126円)
ネパールで惨敗したチーズケーキに性懲りもなく再チャレンジ。
ようやくまともなチーズケーキに出会えた・・・。下の生地もシナモン風味のクランブルでちゃんとしてる。しかしデカい・・・;嬉しいけど、30オーバーの私にはちょっとキツいくらいでした。
DSCF1257.jpg
ベンガリー・トラのMonarisa近くにある「Shiva Cafe(シヴァ・カフェ)」です。パンもいろいろ。料理はネパール料理が中心だけど、インド料理もあり洋食や日本食など幅広い。
DSCF1017.jpg
朝食セット 180ルピー(約320円)
私は体が弱ってるな~という時にはどんなに高くても、食べたいものを食べることにしている。
ちょっと風邪っぽな・・・と思ったこの日は、お高いカフェで一番高い朝食セットを注文。コーヒーは南インドのコーヒー豆を使ったフレンチプレスで出された。
朝食セットは高い割にこんなものか・・・って感じだったけど、悪いことに?ここで「ナウシカ全巻」を見つけてしまった・・・。
もちろん読み切るまでここに通うことに(・∀・)
やっぱ、漫画版も面白いな~。
お店はベンガリー・トラの細道にある。
DSCF1020.jpg
Bona cafe (9:00~22:00)
韓国人経営か、店員も客も韓国人が多い。韓国料理が中心でプラス洋食とインド料理。
南インドのコーヒー豆をフレンチプレスで飲める。結構時間置いてもあまり濃くならないのはこういう味なんだろうか?ここ以外にもコーヒーショップはあるけど、ナウシカのせいで結局ここでしか飲んでいない。でもまぁ飲んでいる内に結構好きになった、ここのコーヒー。
日本の小説少しあり。マンガはナウシカのみ。Wifiはあるが時間帯による。
席数は少ないけど、座敷やソファーもあって店の雰囲気もいい。
DSCF1011.jpg
DSCF1019.jpg
韓国料理は結構高めですが、美味しかったです。
DSCF1237.jpg
キムチチャーハン 180ルピー(約320円)
スープ付き。
そしてここでは、メニューにはありませんが、ビールが飲めます!(゚∀゚)
以前書いたように、ガンガー付近でのアルコール販売は禁止されているので、あくまでメニューには載っていませんでしたが、さすが韓国人w
中ジョッキくらいのグラスで180ルピーでした。
ただ、「ホッピー」よりな感じ?;アルコールはあるものの、甘くて気の抜けたビールでした。「何のビール?」と聞いても「インドビール」と一言。やっぱレストランより缶で買う方いいだろうけど仕方無い。
どうせインドでゲッソリするだろう・・・という思いでネパールで食べまくってたけど、インドに入って更に食べている・・・ヤバい(;´Д`)
はっきり言ってインド料理の方が美味しい。カレーはもちろん、チャイやラッシー、チョウメンとかスナック類も。これがマサラ文化か!
私、いつゲッソリなるんだろう。

カテゴリーインド