ブータン「日本と仲良しだから安くするよ」キャンペーン!

ブータン2 写真:Dragontours
あ、今ここにいるわけではありませんよ。
現在地はスリランカからインドに戻ってます(´∀`)
上の写真は「ブータン」。
数年前ブータン国王が来日してから知っている方も多いと思いますが、「幸せの国・ブータン」。
この代名詞は「国民の幸福度」が高いということから。幸福度なんてどうやって調べるんだろう・・・と思いますが、国民総生産(GNP)と同じようにちゃんと調査する「国民総幸福量(GNH)というのがあり、そこでブータンは1位だったそうです。
が、去年(2015年)のランキングはかなり下。去年からこの調査法がブータンが挙げる定義とは変わっただけなので、幸せじゃなくなったという意味では無いようですが。最初にこのGNHという調査法を作ったのはブータンなんですけどね。
ちなみに1位はスイス、日本は46位。(ソース)
そして長年鎖国を続けていたため、自然や文化が色濃く残っていることでも有名です。
現在は開国して旅行も行けますが、貧乏バックパッカーにはまず行けない、ある意味「秘境」なのです!
国の位置はここ↓
ブータン 
なぜ位置的にも行きやすいのに、行けない「秘境」かと言いますと、ブータンは尋常じゃないくらいの滞在費がかかるのです。
物価が高いという理由ではありません。ブータンを旅行するには、必ずガイドをつけなければいけないので、向こうにコネのあるブータン人の知り合いでもいない限り、個人旅行は無理なので、ツアーじゃないと入国出来ません。そして「必ずこの金額は使って下さいね」という公定料金があって、それがどんなぼったくり!?と思うくらいに高いのです!「開国はしたけど、まだちょっと鎖国したいから、来るならお金落としてね\(^o^)/というイメージ。
必ず使わないといけない公定料金はシーズン・人数によって異なりますが、ハイシーズンの1人料金は、
1日290USドル。
1日で約3万円も使わないといけないのです!
※内国税65ドル、宿泊代(3つ星ホテル以上が義務付け)、食事代、ガイド代、国内移動代等が含まれます。人数が多くなるほど安くなります。
3万円もあればインドで数週間(場所によっては1ヶ月)生活出来ると考える私のような人間にはとんでもない価格です。
しかし!
そんなブータンが今年の1月、日本との国交30週年を記念して、「旅行費ディスカウントキャンペーン!」を行うことが決定!(←こんな名前は付いてません。正しくは「ブータン・日本親善オファー」)
これは1ヶ月ほど前にインドの宿で会った情報通Nさんが教えてくれたのですが、この人インドだけじゃなく近隣国までどんだけ詳しいの!と驚いたものです(;´∀`)
ただしこのキャンペーン、2016年 6月1~8月31日の期間だけなのでご注意を。


どう安くなるのかというと、

・公定料金を撤廃。1人1日65USドルの内国税と、宿泊や移動、飲食などの旅行にかかる実費のみを支払う。 

・ブータンの航空会社(ドゥルックエアーとブータンエアラインズ)は、航空運賃を50%割り引き。 
・ホテルは最大50%の割引。 
・食事をするレストランや、ホテルなどの施設やサービスを選択できる。ただしこの場合は、公定料金を支払って旅行する際と同じ品質の施設やサービスから選択することとなる。また、滞在は三つ星以上のホテル、ライセンスを持ったガイドを雇うことが必須。

(ソース)

う~ん、これって安くなるんだろうか・・・?
結局ガイドが必要=ツアーじゃないと無理だしなぁ~。三ツ星ホテルに泊まらなきゃだし。と思って、ネパールで見かけた旅行会社のサイトを見てみると、どうやら旅行会社もこの期間いくらか安くしているよう。日本発着だと平均3~6万円の割引。(風の旅行社)
こんなキャンペーン、次いつあるのか分からんから非常に迷う・・・ものの、安くなるとはいえ内国税だけでも1日65ドル+三つ星ホテルで、最低でも1日1万円以上にはなりそうだし・・・。
私は行かないかもしれませんが、「ブータン行ってみたいな~」と思ってる方はこのキャンペーン期間、おすすめです。この期間に合わせてお祭り等もあるようです♪
バックパッカーの間では有名ですが、陸路でちょろっと入国は可能です。不法入国ですが;気になる方は検索すれば出ると思います。
~全然関係ない独り言発信~
FC2の記事投稿ページがめっちゃ使いやすくなった!リアルタイム画面で編集出来る(ほぼ)。
待ってたんですよこれをー!!!ヽ(*´∀`*)ノ
Travel Latteの投稿画面みたい!←こういう仕様にならんかな~ってずっと思ってたんですよねー。出来ればFC2+Latte+Jimbo÷3くらいになると嬉しいんだけど。まぁLatteが使いやすいものの、知ったの去年だから今更ブログ以降するのもな…と思いFC2で我慢してたんですよね。
Jimboはホームページ用。これ初めから知ってたら良かったな~と思ったけど、ブログ初めた頃はまだPC初心者だったから、初めから知っててもチンプンカンプンで諦めただろうなぁ;これにブログリンクさせようとも思ったけど面倒くさくなってやめたw
ちなみにFC2の前はアメブロ使ってたんですが、SNS系がちょっと面倒くさくなったのと、FC2で記事の自動下書き保存が出来るのを知ってこっちにしたんですよね。(今はアメブロでもそういう機能あるのかな?)
※自動保存…ネットに繋がっていると、記事を書いている途中でもこまめに勝手に保存していってくれる機能。誤って保存する前にページを閉じてしまった場合、ある程度の所までは保存してくれる。この機能のお陰で、長文を書いてそれが消えてしまった時のショックが少なくなった。
ん?でもこの投稿画面は自動保存されてるのかな?と思い、試してみたら自動保存には対応していなかった・・・( ;∀;)対応中 まぁ、そもそも先にPC内のメモとかで文章作ってコピペすればいい話なんだけど、投稿画面で一気に書いていく方が楽なんですよね・・・。
ブロガーにしか分からないネタになってしまって申し訳ありません。余談でした。

カテゴリーインド