プレトリアであの人と再会!(南アフリカ)

ではでは~久々の旅記事更新です(;´∀`)
何とかメモと照らし合わせて思い出しながらというとこですが、あろうことか当時使っていたスマホのロック番号を忘れて;しかもロック番号分からなければ初期化しか無い、ということで一部情報が消えるという悲惨な結果に。

メモとして使っていたEvernoteは登録制なのでログインできたものの、移動方法&お金の管理をしていたTrabeePocketMAPS.MEは登録制ではないため全てのデータが消えることに・・・泣
どっちもかなり使い勝手はいいけど、やっぱりどこからでもログインできるアプリの方がこういう時安心だな~反省。
 
まぁ終わったことは仕方無いので、アフリカ編の続きを。
前回はスワジランドの記事で終わってました。
↓こちら。
450円のウォーキングサファリ「ムリルワネ野生保護区」

スワジランドを出国し、次なる目的地は南アフリカ「ヨハネスブルグ」!!!
うわ~!治安大丈夫~!?と思う方もいるかもしれませんが、まぁはっきり言って大丈夫ではありませんw
でもまぁこうして無事に帰って来ているので、安心してお読み下さい(゚∀゚)

スワジランドの首都ムババーネからヨハネスブルグへの直行バスは無かったので、まずは首都プレトリアを目指します。
こんな道のり。

移動でメモしたデータを前述通り丸々無くしてしまったので時間や金額は覚えていません。
バスはプレトリア中心部まで行くのですが、私は中心部から少し離れたPumbas Backpackersというゲストハウスに泊まるため、Google mspで見ながら下の場所で降ろしてもらい、そこから歩いて行きました。


 
そしてプレトリアではキルギスの日本人宿・南旅館で生活を共にしたきむさんと合流するのです!(∩´∀`)∩ワーイ

↓きむさんのブログ
西回りで世界一周!いまここ

いつぶり・・・?実に1年以上ぶりの再会!!
凶悪都市と呼ばれるヨハネスに一人で行くのも怖かったので、心強い!西アフリカに入ってすぐアフリカ何だか・・・ってなってたきむさんを押せ押せでプッシュして南アフリカまで呼び込んだのです笑

集合場所はここプレトリアのゲストハウス。
私よりも先にきむさんが到着していて、受付前ですぐ会えて「あー!久しぶりー!」ってなったのだけど、再会の喜びもそこそこで

きむさん「到着早々アレなんですが、ちょっと問題が・・・」と。

プレトリアでそんなに長くいるつもりも無かったのでテントを持っている私はキャンプサイト、テントを持っていないきむさんはドミ(相部屋)をそれぞれ自分で予約していたのだけど、予約サイトのバグのせいできむさんの予約がシングルルームになっていると。
南アフリカってドミでも結構高いのにシングルって。しかしキャンプサイトでは「自分のテントを貼る」のと「宿の常設テントを使う」プランがあり、常設テントなら1張で2人泊まれて値段も安いとのことだったので、2人でそっちに泊まることに。
実は私のテントもスワジランド最後の夜で入り口のチャックが壊れて閉まらなくなってしまっていたので、ちょうど良かった!

宿常設のテントはこんな感じ。

どれどれ・・・と中に入ってみると。

え~!?広いっ!
身長170cm近い私が中で普通に立てれるし、2人で寝っ転がっても全然余裕!これで1泊1人100ランド。約800円。まぁ安くもないけど南アフリカの宿代はこんなもの。

プールもあるけどこの時期は昼でも長袖なので当然誰も入っていない。

プレトリアでは2泊したのだけど、生憎2日とも雨で;
まぁ私もキムさんもガツガツ観光するタイプでは無いので、「雨なら仕方無いかぁ~」と宿でまったりして過ごしました。

次回、いよいよヨハネスブルグ編始まりまーす(∩´∀`)∩

プレトリアの安宿
Pumbas Backpackers(パンバスバックパッカーズ)
https://pumbas.co.za/
キャンプサイト(宿のテント):2人でR200←HPには載っていない
ドミトリー:R200
WIFI:あり
設備:キッチン、ホットシャワー
行き方:ハウトレイン「Hatfield」駅から徒歩約15分。
宿泊日:2017.10.4~2泊
その他:宿の人がすごく親切だった。雨で乾かなかった洗濯物を無料で乾燥機にかけてくれ、きれいに畳まれて戻ってきた!その他いろいろと。おすすめの宿です。


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ