ヨハネスブルグのオシャレなマーケットが楽しかった件~その2~

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

前回の記事に引き続き、ヨハネスブルグのオシャレなマーケット第2弾!

前回ご紹介した「Market On Main」は、たまたま泊まっていたゲストハウスの近くにあった、割とこじんまりとしたマーケットでしたが、今回ご紹介する「1Fox」は、その倍以上のかなり規模の大きなマーケットです。

ヨハネスブルグのオシャレなマーケット「1Fox」

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

このマーケットが開催される「1Fox」は、1880年代後半ヨハネスブルグのゴールドラッシュ期に、鉱山労働者が最初に定住したキャンプ地だった場所。

ホテルやバー、学校などがヨハネスブルグで一番最初に建設されたのも、この地だと言われています。

当時建設された鉱山倉庫群は、使用されなくなった後約10年以上放置されていましたが、現在は改装され飲食店などのテナントが入った複合施設となっています。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

入り口の前には出店が出ていて、屋外で食事や軽食をとることができます。中に入る前から既にワクワクしてしまいます!

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

外観こそサビついた古い倉庫ですが、中は広く、オシャレな雑貨や美味しそうな飲食店がひしめきあっています。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

お客さんも店員さんも、色んな人種の方が入り混じっていて何とも国際色豊かなマーケット。

こちらのお店では思わず「懐かしい!」と言ってしまったおやつが!

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

「チャット」と「プリ」です。
どちらもインドやネパールでは、屋台や、家庭でも作る簡単なおやつ。私もネパールでは見つけたらよく買って食べていました。

お腹は空いていないのに、懐かしさのあまり「プリ」を購入。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

プリ 20ランド(約140円)

たこ焼きくらいの大きさのサクッと揚がった丸いスナックの中に、豆や小さく刻んだズッキーニやパプリカが入っています。

酸味のあるヨーグルトソース。インドやネパールよりもクオリティが高いものの値段も倍以上、と言っても安いのですが。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

こちらは色んなスムージーを作っているブース。
沢山並んでいたので、美味しいのかな~と、チョコレートモカを注文してみました。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

スムージー 40ランド(約280円)

学習しないな~と思った方もいるでしょう。
うん、ほんと、海外のスイーツってヨーロッパ以外で食べるもんじゃないですね。

特にチョコ系で美味しかったことなんてヨーロッパ以外で一度も無いのですが、いっつも「もしかしたら美味しいかも」って思ってしまうんですよ・・・。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

倉庫なんだけど、照明とかインテリアがマッチしててオシャレな空間。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

上の写真は倉庫内ですが、ヨハネスでは路上でも落書きなのかアートなのかよく分からないイラストを沢山見かけます。

ヨハネスブルグ 観光 マーケット

こちらはマーケットを出てすぐの場所にあるアート。

私は結構好きな絵です。

ヨハネスブルグのマーケットは、美味しいグルメから軽食、地元アーティストの雑貨など、いろいろと楽しめて大満足♪
だいたい週末にしかやっていないので、私が行けたのは2カ所だけでしたが、探せば他にも楽しそうなマーケットが沢山ありました。

そしてヨハネス編、まだ続きます!どんだけ満喫!

次回はヨハネスブルグの無料ウォーキングツアー参加レポートです。

「1Fox」詳細情報

住所:1 Fox St, Ferreiras Dorp, Johannesburg
マーケット営業時間:金12:00~17:00, 土日10:00~16:00
公式ホームページ:http://www.1fox.co.za/

※マーケットの営業時間はHPで見つからなかったので、lonelyplanet情報です。変更される可能性もあるので、現地で再確認して下さい。


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ