アフリカ大陸縦断終了!旅の終わりはヨハネスブルグ

エミレーツ航空 旅女

さて、南アフリカ編、ようやく最後の記事となりました。
ヨハネスブルグから飛行機でドバイ経由、関空へと帰ります。

アフリカ大陸最後の晩餐

帰国前、最後の夜はやっぱり。

南アフリカで製造されているビール「Savanna(サバンナ)」。プレミアムサイダーと書かれていますが、ちゃんとビールです。
アフリカンビールの割に度数は低めで飲みやすく、ドライとは書かれているものの、それほどドライ感は無くてフルーティー。

私が泊まっていたゲストハウスは1階にバーがある、そこそこのパリピ宿だったのですが、私は2階のテラスでいつもこれで一人しっぽりとやっていました。

その日は別のテーブルにいた、同じ宿の宿泊客に声をかけられ。

「そのビール、好きなの?」

私「うん。フルーティーでおいしいから」

「あぁ、それは”サイダー”だからね」

私「サイダー?ビールでしょ?」

「果物を使ったお酒のことをサイダーっていうんだよ」

私「へぇぇぇぇ~!!」

「サバンナはりんごを使ったサイダーなんだ」

私「へぇぇぇぇ~!!」

「へー」ボタン連打ですわ。

私、お酒は嗜む程度なものなので、全然詳しくありません。後で調べると「サイダー」は英語で、日本ではフランス語の「シードル」の方が馴染みが深いよう。

りんご以外に梨のシードルなんかもあって、発泡性もあるものと無いものがあるそう。へぇ~。

ちなみに晩ごはんはこんな感じ。

ビーフシチューのような煮込み料理と、ご飯代わりは「パップ」と呼ばれるとうもろこしの粉を練ったもの。

これは宿近くの食堂で買ったけれど、南アフリカでは屋台でもよく売られていているので、ごく一般的に食べられる国民食なのでしょう。
この煮込み料理も、日本人でも抵抗なく食べられる味で、意外と美味しいのです。

ちなみに「パップ」は名前は違えど、アフリカ全土で食べられる主食。

ナイジェリア フーフー

ナイジェリアで食べたフーフー

とうもろこし以外にもイモの粉だったり、それによって名前は違い、西アフリカではイモの粉を使ったフーフー(フフ)が主流で、パップより粘りがありお餅っぽくて食べやすいです。

天下のエミレーツ航空♪南アフリカからドバイ乗り換えで帰国の途につく

ヨハネスブルグ 空港 旅女

ヨハネスブルグ空港待合室

日本帰国の便は、ヨハネスブルグO・Rタンボ国際空港から関空まで。
場所が場所だけに、一番安い便が天下のエミレーツ航空。LCCじゃないですよ~♪

エミレーツ航空 旅女

エミレーツ航空は、ドバイを拠点とする航空会社で、世界でもトップレベルの航空会社なのです。
航空会社の格付け調査「世界のベストエアライン」では、堂々の5位!(2019年)

ちなみに1位まではこんな感じです。

1位:カタール航空
2位:シンガポール航空
3位:全日空(ANA)
4位:キャセイパシフィック航空

ANAが3位なことに驚きですが、JALが11位というのもちょっと意外。

さて、エミレーツ航空のサービスはどんなものか。

エミレーツ航空 旅女

まずアメニティはこんな感じ。
歯ブラシ、耳栓、アイマスク、靴下が、ポーチに入っています。
私、基本こういうアメニティって使わないんですが、歯ブラシは嬉しい♪ 南アフリカから日本まで、乗り換え時間合わせて20時間くらいありますからね;

というか、まずCAさんがきれいだわ!
んでもって、離陸前に「何かいい香りのするスプレー」をまくんです。
で、暗くなると天井に星が。
何なんそれ。

普段LCCばっか乗ってる人間は「あわわわわわわわ」ってなりますよほんと。

エミレーツ航空 機内食 旅女

機内食。普通に美味しい。
ただ私、好き嫌いはほぼ無いんですが、こういう冷凍のグリーンピースがダメなんですよね・・・;

エミレーツ航空 機内食 旅女

ソフトドリンクだけならず、アルコールももちろん飲み放題です。
南アフリカでも美味しいワイン農場があるのですが、ここで出されたのはなぜかニュージーランドの白ワイン。

調子に乗ってワインを頼んだ私とCAさんの会話。

私「ワインありますか?」

CA「はい、ございますよ。白と赤どちらがよろしいですか?」

私「白で」

CA「★○▽▲◇◎●☆か、ソーヴィニヨンがございますが、どちらがよろしいですか?」

私「しょ、そーびにおんで・・・」

もう一度言いますが、私はお酒は嗜む程度です。というか、飲む専門なので知識は皆無。

白ワインのぶどうの品種なんてシャルドネしか知らんし。

良かった~!もう1個の方だけでも分かって;
これも「神の雫」のおかげですわ。

神の雫
神の雫

機内で見れる動画は邦画やアニメも沢山あって、ここは邦画だと寝ずにぶっ続けで映画を見まくっていました。

ちなみにUSBポートやコンセントもあるので、スマホも充電できます。WIFIもあったはず。

エミレーツ航空 ドバイ 旅女

そんなこんなで経由地のドバイ上空。

エミレーツ航空 ドバイ 旅女

ドバイ空港はものすごーく広くて、乗継便の搭乗口までがかなり遠かったです。
ドバイのトランジットで少し滞在することも考えたのですが、もう資金が尽きていたので;いつか行きたいな~。

エミレーツ航空 ドバイ 旅女

掛け時計がロレックス!バブリー。

エミレーツ航空 ドバイ 旅女

エミレーツ航空 機内食 旅女

乗換後の機内食は日本食をチョイス。
白ごはんと照り焼きチキン♪
・・・と、クロワッサン笑

そしてお昼過ぎに関西国際空港に到着。

関西国際空港 旅女

ただいま!
日本語ってやっぱり安心するなぁー。

旅女

でもって、日本帰国後最初に食べたものがコレ・・・。

エミレーツでちょこちょこスナックやら何やら出て、全然お腹が空いてなかったのだけど、どうしても何か食べたくて。
もうチョイスが枯れきってる。

ちなみに南アフリカと日本の時差は、7時間。ヨーロッパ辺りと同じです。
しかし私、ヨーロッパ行き来した時もそうだったけど、今まで一度も時差ボケになったことないんですよね。ブラジル辺りまで行くとなるんかなぁ~。

「時差ボケでしんどくて」

ってちょっとカッコいいから言ってみたいんですけどね・・・。

今回は1月~10月の約9ヶ月の旅でした。

まぁ私にしては短い方だけど、内容は濃かったなぁ~;

ヨーロッパも結構行ったのに、その後のアフリカ縦断がもう濃すぎて。

帰国してただただ思うのは、

「何で西アフリカルートをとってしまったんだろう」

ということだけです。

いやほんと、アフリカは東へ行くに限りますよ笑。
まぁ西というか、私が行った中ではカメルーンとコンゴ、コンゴ民主は飛ばして良かったなーとつくづく思います。見どころはあっても危険で行けないですからね。ビザ高いし移動は大変だし賄賂は多いし;

まぁそういった感想も含めて、次回は「アフリカまとめ」で書こうと思います。


海外旅行


イモトのWiFi


bali

カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ