ラバウル観光♪

現地でボランティアをやってる人達とRabaul(ラバウル)の観光に行った。
ラバウルは、火山の噴火によって埋まってしまった元州都。
第二次世界大戦時に日本軍基地があったため、それに纏わるものや、慰霊碑もある。
水木しげるも戦争でここに来たそうです。
写真データは紛失したので(;^ω^)一緒に行った方の写真を使わせて頂きます;
↓PNGでボランティアをしているYさんのブログ
THE 自由人による徒然日記
(Hさんのブログが見つかりませんでしたー;)
市内に行くまでの道路脇には、戦車か何かを隠してたりしていた洞窟が沢山ある↓
1hole.jpg
洞窟に納められた沈没船↓
2ship.jpg
2ship2.jpg
戦争で使われた日本の飛行機↓
3air.jpg
4air.jpg
山本バンカー(山本五十六の基地)の作戦会議室、天井↓
5yamamoto.jpg
この作戦会議室が凄かった…。
地下にあって、真っ暗で写真が撮れんかったけど、大人3人が入れるくらいのかなり狭い円形の部屋で、天井まで150cmくらい?
こんな所で会議!?とにかく狭くてムシ暑い!!ι(´Д`υ)
部屋一面には壁に直接地図が描かれていて、当時の情景が思い浮かぶ。
火山の噴火によって崩れた劇場↓
6yama.jpg
戦争慰霊碑↓
7irei.jpg
噴火した火山(今も活火山としてある)と、それによって出来た温泉↓
8mt.jpg
この黒い火山灰の下に、街が埋まっているとのこと!↓
10mt.jpg
この下に家があるなんて…。自然の力の前では、人間は非力だなぁ。。。
火山観測所から望むラバウルの街↓
11rabaul.jpg
火山の麓や街中はまだ火山灰が残って、道もままならない所もあったけど、ここから見ると普通にきれいな街。今はかなり復興してきたらしい。人間って強いなぁ。。。
ココポの皆様、楽しかったです!ありがとう~~~!
PB121157.jpg