プリーで足止め。

インド・プリー駅。

DSCF2030.jpg

何かアレな形だなぁ~。。。

リキシャに揺られ、

DSCF1894.jpg

DSCF1895.jpg

着いた宿はもちろん。

DSCF2140.jpg

サンタナ・ロッジ。

インド・プリーで40年以上続く日本人宿です。
「日本人宿」というのはその名の通り、日本人ばっかりいる宿です。
インドには日本人旅行者が多いので、それほど「日本語話したい!」と切望することもないのですが、プリーのサンタナの魅力はその安さ。
1泊2食(朝夜)+チャイ2杯付きで250ルピー!
日本円で約450円!!

マックセットより安い。
他にも安宿はあったのですが、サンタナだと日本食も食べられるし・・・とやはりここになるワケです。
(2019年1月:HPではドミで300ルピーになっています。HPで予約した方が高いかもしれないので現地で要確認!)

部屋はドミトリーでもシングルでも同じ料金で、「今空いてるシングルはこの部屋だけで、すっごく狭いんですけど・・・」と、スタッフの人も申し訳なさそうに見せてくれた私の部屋。

DSCF1896.jpg

階段の下で確かにむちゃくちゃ狭い(;´∀`)
今まで色んな安宿に泊まってきたので、色んな抵抗力はついているものの、久々にちょっと驚いた。
が、「ハリーポッターの部屋みたい!」と、非常に適応能力が早い私。

カゼをひいていたので、とりあえず治るまでシングル泊まってその後ドミに移るか~と思ったものの、この部屋でもうすぐ・・・

4週間が経とうとしています(・∀・)

我ながら色んな意味で「コラコラ」って感じです;
(カゼはもちろん治ってます。)

プリーで4週間も経ってしまった理由は1つ。

日本から送ったカメラが来ない。
インドから日本に送った時は1週間で届いたのですが(記事)、今回は税関でひっっかってしまいました(TдT ) 1週間経った時は「まだかな?まだかな?」という感じでしたが、2週間も過ぎるともはや諦めムードです。とにかくもう待つしかない。

コルカタまで来ているので、プリーの郵便局まで行って連絡してくれと頼んだのですが、取り合ってくれず。
遅れてもいい・・・。ちゃんと着いてくれるのなら・・・と、ひたすら祈ってます。

まぁこういうのを見越して、長居しやすそうなプリー着にしたのでまだ良かったのですが。
まさか3ヶ月のインドビザが切れてしまうなんてことはないでしょうが・・・汗
 
プリーでおよそ2年ぶり?にポイに火をつけて回しました。

20160214011334.jpg
(サンタナ・ロッジの屋上にて)

左目の視力が無くなって初めての点火です。義眼になって色んなことが怖くなりましたが、実際は「出来ない」のではなく「出来るのに逃げている」部分が多いんですよね。ポイもその1つだったと思います。

でも久々にやったけどやっぱり楽しい!

みんなも喜んでくれて、インタビューを受けました笑。

DSC_3613.jpg

サンタナのブログでも紹介して頂いてありがたい♪

 

その他この4週間であったイベント事。

海で海水浴&BBQ。
ちょっと遠くの綺麗なビーチへ。プリーの海は波が高くて楽しい♪BBQのチキンも美味しかった~(*´∀`)

DSCF1903.jpg

DSCF1904.jpg
 
インドの首相・モディさんを迎えよう!の会。
プリーの寺院に参拝しに来たモディ首相。
サンタナ・ロッジの系列店、立派な「サンタナホテル」前にてみんなで日本の旗を振ってモディ首相の乗った車を見送りました。特に首相に興味があるワケでは無かったのですが、野次馬根性でw

DSCF2022.jpg

ここイチ誰よりもテンションの高いサンタナホテルのオーナー。

DSCF2018.jpg

並び方から旗の持ち方まで、細かい指示が飛ぶ。が、あまりみんな気にしていないw

DSCF2021.jpg

DSCF2023_20160219150057ef2.jpg

とにかく凄い車の数だった。
モディ首相は私達に気付くとニッコリ手を振ってくれた。
この日はインドの道がこんなに綺麗になるんだと思うくらい、ゴミ1つ落ちていない綺麗な道路だったけど、モディ首相が帰ったその日の夕方にはゴミだらけになっていた。

バターチキンカレー作りを見学。

サンタナでいつも料理を作ってくれているスレイシュさんは元5つ星だか3つ星だかの?ホテルのシェフ。彼の作る「バターチキンカレー」は絶品だということで、作っているところを覗いてきた。

↓チャパティを焼いているところ。

DSCF2027.jpg

チャパティは鉄板(フライパン)で焼いた後、網で炙るようにして膨らませていました。

↓チャパティのタネを伸ばす「モヘソ」さん。

DSCF2028.jpg

そしてこのカレー。

DSCF2029.jpg

冗談抜きでウマい!!!(゚Д゚)
今まで食べたインドカレー(日本の合わせて)で一番美味しいかも。
一応作り方は見たけど、スパイスなんて目分量だから同じ味にはならないだろうなぁ~。
 
うどん作り。
私は香川県民だけど、この言い出しっぺは私じゃなかった・・・と思う。

どんだけ楽しいの!!!w

DSCF2123_201602191506351d0.jpg

タイミングがいいことに陶芸家の方がいまして!↓

DSCF2128.jpg

みるみる内に生地にツヤが。さすが・・・。

更にタイミングがいいことに蕎麦打ち名人もいまして!↓

DSCF2125.jpg

うどんは茹でると膨らむので、結構細く切らないといけないんですが、これが通常素人には難しくて。太さも均等にしないと茹でる時に固いのや柔らかいのが出来てしまうので。
陶芸家と蕎麦打ち名人という2人の最強タッグにより、かなり出来のいいうどんが完成しました(∩´∀`)∩♪

DSCF2129.jpg

うどんだしはスタッフのあずささんが作ってくれて、写真に無いですが、かき揚げと茄子の天ぷらも絶品でした。

DSCF2136.jpg

DSCF2138.jpg

翌日のランチは余ったうどんと「まぐろ漬け丼」!

DSCF2146.jpg

漁港があるプリーならではのいきのいい魚♪海外で刺し身に出来るような新鮮な魚を食べられることはなかなか無いので、長期旅行者はここぞとばかりに注文しますw
 
お好み焼き作り

20人分近くのお好み焼きを焼くのは結構大変だった・・・;私はキャベツを4玉、オクラを数十本切ったところでチェンジしました(;^ω^)

DSCF2178.jpg

DSCF2181.jpg

DSCF2180.jpg

DSCF2179.jpg

苦労しただけあって美味しい!お好み焼きソースの味がまた懐かしい♪

DSCF2183.jpg
 
~まさかの世界~気功教室
宿の受付近くには色んな習い事の案内が貼りだされています。

DSCF2204_20160219154916987.jpg

時には宿泊客が開催するものもあって・・・。

DSCF2203.jpg

行くしかないっしょ!?(・∀・)
始めは広いヨガルームでやっていたものの、下調べミスか途中でヨガクラスが始まるということで、ホテルのロビー裏で練習する図↓

DSCF2206.jpg

気功・・・難しいなぁ~。まぁ一朝一夕で出来ることじゃないだろうしね。
ドラゴンボールみたいにふっ飛ぶことは無かったけど、面白い世界。
 
そんなイベント事+宿にあるプロジェクターを使って、週何度か映画鑑賞会が行われます。こないだ見た「宇宙人ポールPaul」が最高に面白かったw

そしてインド入国から約1ヶ月半のわたしの現在地。

india.jpg

星マークが始発点バラナシ。赤いフラグが現在地プリー・・・。

一体私の荷物はいつ届くのか( ;∀;)
ヨガでも習うか・・・?
 
サンタナ・ロッジ(プリーの安宿)
1泊150ルピー~(シングル・男女別ドミトリー)
朝食、夕食、チャイ2杯付き。
無料Wifi、ホットシャワー、日本語の本、日本食(刺し身)あり。
行き方:以下HP参照。ちなみに私はプリー駅から宿まではサイクルリキシャで交渉後40ルピーでした。

サンタナロッジ インド・プリーのゲストハウス/日本人宿

   
カテゴリー

この記事を書いた人:SHIHO

カテゴリ