いざ!カスカス島へ!

GEST HOUSEのBOSSは「マンシン族」だった。
キンベから四駆で未舗装の(かなりの)ガタガタ道を約3時間。そこから小型ボートで1時間。
Kas Kas I.land(カスカス島)がBOSSの地元。
私が来た次の日に丁度、カカオの研修生を連れての島への凱旋帰島する予定だったため、全く関係無いにも関わらず、便乗させてくれたというワケだ。
英語すらままならないのに、ピジン語も話せない私は、偶然同じGEST HOUSEに泊まっていたPNG約2年の日本人男性にもついてきてもらった。
わずか1泊の島旅はすご~~~っく!楽しかった!!!
ざっくばらんに写真と動画で紹介(∩´∀`)∩♪
島に行く途中、海にぽつんと浮かぶ、漫画みたいな無人島↓
1kojima.jpg
見えてきたカスカス島↓
2sima.jpg
オマケのくせに歓迎されっぷりに感動!↓


テンションが上がりきったオッサンはこの後、うちらの前で木の盾みたいなのを蹴り割る!!!:(;゙゚’ω゚’):
歓迎…されとんやんね?;
3sinsin.jpg
島で今も尚使われているシェルマネー↓
4ciel.jpg
一般的な住居。左が生活する家で、右は炊事場↓
5house.jpg
歓迎ご飯は芋、魚、豚の丸焼き、に、大量のロブスター!!!↓
7rob.jpg
今まで食べた魚介類で一番美味しかった!ロブスター2尾食べてお腹いっぱいになる。何て贅沢な…。
島には子供がいっぱい!↓
8child.jpg
島への通信手段はバカデカい衛星電話↓
9aphon.jpg
ここの民家の1室で1泊させて頂きました♪↓
9house.jpg
BOSSへのお礼も込めて、島民大集合の中、Poiを披露↓

かなり喜んでくれて良かった!
2日目の朝。ぶらぶら散歩してるだけでどんどんついて来る子供達↓
10child.jpg
海外の人間が来ること自体がめったに無いから、相当興味津々。
あちこちにある原生林↓
11awood.jpg
日本に住んでたこともあり、少し日本語も出来るパプア人↓
11man.jpg
髪に挿した葉っぱは「飾り」とのこと…。
ココナッツの木に登ってその場でもぎたてのココナッツジュースを頂いた↓
12coco.jpg
この島では嫌というほど生ココナッツジュースを飲んだ。美味しいんやけどねw;
カメラを向けると、撮って撮ってと、すぐさま集まって来る子供達↓
13child.jpg
やっぱり元気いっぱい!↓
13child2.jpg
貫禄のある赤ちゃん;↓
13child3.jpg
帰りもみんな見送りに来てくれた↓
14kas.jpg
ほんと、、、もっといたかったなぁ。カスカス島!
行けて良かった~ヽ(´ー`)ノ
15kas.jpg

カテゴリ