ライフスタイル

旅する本|世界一周コミックエッセイ「旅のオチが見つからない」を勝手に紹介したい

バックパッカー・低橋(ひくはし)さんのコミックエッセイ「旅のオチが見つからない おひとりさまのズタボロ世界一周!」の紹介です。絵もかわいくて、面白くて読みやすい!海外に行ったことがない人も楽しめる一冊。
香川県のカフェ・グルメ

カレー・本・旅好きにおすすめ!カフェ「栞(しおり)や」で楽しむ自分時間

香川県・こんぴらさん(金刀比羅宮)参道近くにあるカフェギャラリー「栞と本とカレーのお店・栞(しおり)や」さんに行って来ました。 栞やさんはたまたま観たTV番組で知ったのですが、「えっ!こんぴらさんにこんな雰囲気のいいカフェできたの?」と、非常に気になっていたのです。 こんぴらさんに登った後は結構遠くまで車を走らせた場所でご飯を食べていたので、近くで良さげなカフェが!?しかも大好物のカレー!とテンションが上がり。 その上、栞やさんのホームページを見たら、本にひとり旅にと、私の好きなワードがてんこもり。 これはもう行けと言っているようなものだと、先月いそいそとお邪魔したのです。(そして今月も既に行っている)
アフリカ

賄賂に黒魔術にゼネスト。平和以外は何でもある「コンゴ民主共和国」

突然西アフリカを出してすみません。 現在サイト改装で閲覧できなくなった記事を修正中。 基本的に私の記事ってダ...
香川県の観光情報

香川の山|明治時代の風穴が残る志保山トレッキング(三豊市)

香川県三豊市に位置する「志保山」に登って来ました。片道1時間程度なので、軽いトレッキングにおすすめです。中腹にある「風穴」は、明治時代に蚕の卵を保管する場所としてつくられた歴史的な農業遺産。各所の設けられた展望所や山頂からは、三野平野や父母ヶ浜が一望できます。
ボスニア・ヘルツェゴビナ

サラエボ包囲に立ち向かった「トンネル博物館」で歴史を知る

引き続き、サラエボでのボスニア紛争関連の観光です。 ボスニア紛争については、前回の記事で比較的分かりやすく説明したので...
ボスニア・ヘルツェゴビナ

分かりやすい!ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争|スナイパーストリートとホテルホリデー

今回はボスニア・ヘルツェゴビナの首都・サラエボにある「スナイパー・ストリート(狙撃手通り)」という物騒な名前の通りを、実...
ボスニア・ヘルツェゴビナ

意外と治安がいい!ボスニア・ヘルツェゴビナの首都「サラエボ」観光

さて、もはや皆様お忘れでしょうが、海外旅行記がまだまだ途中なので、暇を見つけて根気よく書いていこうと思います。 前...
香川県の観光情報

香川県・高見島観光|瀬戸内国際芸術祭2019秋会期アート作品

前回の記事に引き続き、今回も高見島。3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」、2019年秋に鑑賞したアート作品の紹介です...
香川県の観光情報

香川県・高見島観光|立派な石垣が残る集落と龍王山トレッキング

瀬戸内海に浮かぶ香川県の小さな島「高見島(たかみしま)」。瀬戸内国際芸術祭でも使用されていた島で、2019年の秋会期では...
香川県の観光情報

大正モダン・昭和レトロな空間が広がる「合田邸」の公開日

香川県多度津町の元商店街にひっそりと佇む、知る人ぞ知る「合田邸(ごうだてい)」。 大正~昭和初期に多度津町...
タイトルとURLをコピーしました